下総中山駅徒歩1分で美味しいラーメン@鶏そば朱雀

シェアする

総武線・下総中山駅から徒歩1分とほぼ駅前にある「鶏そば朱雀」さん

前を何度か通り、お店の存在は知っていましたがお店の外観が普通のラーメン屋さんぽくって素通りしてました。

最近の美味しいラーメン屋さんはちょっとおしゃれな感じか、ここがラーメン屋?みたな感じが多いので赤いテントに登りを出して、お店にの入口に写真が貼ってある見るからに駅前のラーメン屋さんの印象です。

しかしラーメンデーターベースをみると評価が高く、好みの淡麗タイプの鶏スープが美味しいそうで奥さんと行ってきました。

スポンサーリンク

鶏そば朱雀

メニューはあっさりスープの鶏そばと濃厚タイプです。

淡麗タイプのあっさりスープで醤油と塩を券売機で購入!

店内はカウンターとテーブル席で普通のラーメン屋さんです。

素材にこだわっているようでカウンターにも下総醤油のビンが置いてあります。

ちなみに下総醤油は千葉の醤油ですが下総中山とは関係ありません香取市で作ってる美味しい醤油です。

鶏そば 醤油 750円

レアチャーシューと鶏チャーシューに白髪ねぎ、ゆずと見た目はいい感じです。

スープ

澄んだ淡麗タイプのスープも鶏の味がしっかり出ています、醤油の深い味も感じます。

全粒粉の細麺で美味しいです。

食べ進む間にゆずの香りが増していきます。

これはなかなか美味しい醤油ラーメンです。

鶏そば 塩 750円

トッピンは醤油ほぼ同じでムラサキのスプラウトがのってます。

こちらも見た目はきれいです、何度もすいませんが外観からはこんな綺麗なラーメンを出すような感じはありません。

スープ

ちょっとだけ乳白色のある澄んだスープで醤油より鶏を強く感じます。

下総醤油が置いてあったので醤油押しかと思ってましたが塩の方がレベルが高い感じです。

麺は醤油と同じ全粒粉の細麺で気のせいか塩の方がツルルツルしている気がします。

醤油と同じく食べ進むと後半、ゆずの香りが増してきます。

個人的には醤油より数段、塩の方がラーメンとしてレベルが高い気がします。

レアチャーシューもいい感じです。

ただ、最近はやりのレアチャーシューですがシッカリ煮たチャーシューの方が好きです。

まとめ

お店の外観からは想像できない繊細な味の美味しいラーメンです。

素通りせずにもっと早く来ればよかったと思います、もう少し有名になってもいいのでは?と感じます。

隣の本八幡駅には魂麺が有名ですが同じレベルの美味しさです。

関連ランキング:ラーメン | 下総中山駅京成中山駅鬼越駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする