kkdayの4G使い放題ポケットWiFiレンタルが快適でした。

シェアする

台湾の現地オプションツアーを提供しているKKdayのwifiルータレンタルが安くて快適でしたので紹介します。

予約方法は前回記事の台湾新幹線乗り放題パスの予約と同じです。

前回記事

今回の台湾旅行は基本ツアーに頼らずできる限り自力で節約して台湾を楽しむのが今回のコンセプトです。 今回、2泊3日の中で...

下記のkkdayのページへのリンクから予約できます。

【台湾】無制限4GポケットWi-Fiレンタル:桃園 / 松山 / 高雄 各空港受取

スポンサーリンク

wifiルータ

現地でwifiルータを借りる最大の問題は空港についてwifiルーターを借りるまでネット環境がないことです。

しかし、桃園空港には無料のフリーwifiがあり心配は無用でした。

フリーwifi

登録も不要でパスワードも掛かっていませんので即アクセス可能ですwifiルータを借るまでのつなぎには十分です。

写真 2017-10-01 13 04 44

「Airport free WiFi」をタップするだけです。

飛行機を降りてすぐ使えます、入国審査前からネットに繋がるは安心できますが完全にネット依存症です。

あとは予約した時に来るメールに添付してあるバウチャーをカウンターに渡すのみです。

2017-10-10_15h50_08

場所

カウンターは到着ロビーの1Fですぐ解ります。

写真 2017-10-01 13 15 58

スタッフは日本語もOKでしたので簡単な説明と書類にサインのみです。

写真 2017-10-01 13 30 17

ZTEのwifiルータです。

使用した感想

電源を入れたまま8時間は持ちました、しかも4Gの高速通信でストレスは感じませんでした。

通信範囲も台北・九份・台南・高尾へいきましたがどこでも問題なく通信できました。

新幹線の走行中で通信できましたが地下鉄MRTの走行中のみ通信ができませんしたが地下街も問題ありません。

容量無制限で1日79台湾ドル(日本円で300円)はお得です。

前回、借りたイモトのwifiは 660円 / 1日 (4G)で容量500MB / 1日です、kkdayで借りると半額で容量無制限は断然お得です。

返却も窓口に返すだけです、返却BOXでもOKとなってましたが営業時間に返すと備品のチェックをして完了です。

※台湾旅行に関する記事はこちら



スポンサーリンク

ボヤジン(楽天グループ)は現地からでも予約できるツアーが満載。

チケットはメールで送られて印刷不要、スマホ画面でOK!

台湾の体験一覧はこちら

注意:KKDAYで使用するクレジットカードには3Dセキュア登録が必要で登録していないと決済が失敗します。

KKDAYでカード決済できないのは3Dセキュア登録が必要だった。をご覧ください

ボヤジンより

スポンサーリンク

シェアする

フォローする