家族3人2泊4日シンガポール旅行記7チェックアウト~市内観光

シェアする

クラブ55とインフィニティプールの続き

今日はシンガポール市内の観光です、明日の10:50発ANAで帰るので観光できるのは今日が最終日です。

スポンサーリンク

マリーナベイサンズの朝

朝のインフィニティプール

2018-02-06_09h03_56

朝7:30のプールはかなり空いてます。

昨日は泳げる雰囲気ではありませんでしたが欧米の方は真剣に泳いでいる方も多くちょっと泳いでみました。

ただ、水はかなり冷たく慣れるまで結構つらいすがクロールで息継ぎする時の景色が最高で何時までも泳げそうです。

冷えた体をジャグジーで温めて朝食に向かいます。

RISEで朝食

クラブルームに泊まると朝食が付いてきます。

朝食は1FのRise・Adriftと57FのSpagoの3か所が選ばます。

57FのSpagoと1FのRise悩みましたが品数多いとの情報で1FのRiseにしました。

写真 2018-01-28 11 14 02_R

入口で部屋番号を告げて席に案内されます。

コーヒーorティーと聞かれ大きなポットを持って来てくれます。

ビッフェスタイルで品数が豊富です。

中華系にアメリカンブレックファーストに和食など世界の朝食です。

和食には焼き魚もありました。

写真 2018-01-28 10 05 05_R

飲茶もあります。

2018-02-06_09h37_41

ローストビーフに目の前でオムレツ作ってくれたり。

2018-02-06_09h38_23

パンやスコーンもいっぱい。

2018-02-06_09h39_36 2018-02-06_09h39_02

2018-02-06_09h40_15 2018-02-06_09h40_41

写真はほんの一部ですフルーツもいっぱいです。

朝からプールで泳いで食欲全開です。

10:30ごろまでゆっくり食べてお腹いっぱいです、これでは昼ごはんはいりません。

チェックアウト

2018-02-06_09h52_11

11:00ギリギリまでマリーナベイサンズを満喫、今日も泊まりたい気持ちを抑えてチェックアウトです。

チェックアウトは日本人カウンターでしました。

日本人の方が対応してくれます。

料金

RoomCharge:824SGD

Room-Service Charge:82.4SGD

Room GST:63.45SGD

合計:969.85SGD(82,436円)

一人27,479円です。

一泊のホテル代としては高いですがマリーナベイサンズのインフィニティプールを満喫したので満足の値段です。

クラブルームに泊まったのでホテルではまったくお金を使っていません。

シンガポール市内観光

マリーナベイサンズに荷物を預けてシンガポール市内観光へ向かいます。

写真 2018-01-28 12 16 42

荷物はタワー1のコンシュルジュカウンターの横です。

チェックインか?チェックアウトか?と聞かれます。

チェックアウトと部屋番号を告げて半券をお貰います。

アラブストリート

MRTでBugis駅へ

P1050897_R

時刻は11:30ごろ晴天で日差しが眩しいです。

P1050899 (1)_R

駅前の商店街には人があふれてます。

見たこのない果物?が売ってます。

P1050914_R

10分ほど歩くとサルタンモスクが見えてきました。

P1050911_R

向かいに有名なZAMZAM(ザムザム)があります、当初はここでランチの予定でしたがホテルの朝食を食べ過ぎたのと暑さで辞めました。

ひき肉や豆を挟んで焼くオムレツの様なものでローカルフード好きには食べておきたい一品です。

P1050922_R

周りには飲食店が並んでます。

アラブ感が満載です。

つぎはリトルインディアに向かいます。

リトルインディア

アラブストリートから歩いてもいけますがMRTに乗りLittle India(小印度)駅でおります。

真冬の日本から来た体に赤道直下の30℃は暑さに慣れてないのでキツイです。

写真 2018-01-28 14 39 20_R

完全にインドです、周りはインド人ばかりです。

一駅程度で違う国です。

ムスタファーセンター

写真 2018-01-28 14 43 25_R

カメラ・電気製品に食料品などなんでも揃うスーパーマーケット。

写真 2018-01-28 14 46 56_R

とんでもない広いくて人が沢山います、見た事もない食材がいっぱいです。

ここでピスタチオと紅茶のお土産を買いました。

写真 2018-01-28 15 26 18_R

一通りインド感を味わってチャイナタウンへ向かいます。

チャイナタウン

MRTでChinatown駅へ移動

写真 2018-01-28 15 59 05_R

駅を降りるといきなり中国です。

中国系の人ばかりです。

写真 2018-01-28 17 12 52_R

色紙に漢字を書いてますが中国人観光客に大人気で行列です。

シンガポールに来て色紙を買う感覚がちょっとわかりません(笑)

マックスウェル・フードセンター

チャイナタウンから歩いて10分ほどのホーカーのマックスウェル・フードセンターでチキンライスを食べる事にしました。

写真 2018-01-28 17 04 01_R

シンガポールの屋台村です。

着いたと同時に大雨です、雨季のスコールです。

P1050933_R

お昼時を過ぎているせいか閉まっているお店も多いです。

クーラーはありませんので結構蒸し暑い。

海外旅行でレストランしか行かない人にはおススメ出来ない雰囲気です。

観光客向けではなく地元の人のローカル食堂です。

シンガポールと言えばチキンライス!ここでのお目当てはチキンライスです。

P1050934_R

一番人気の天天海南鶏飯

右側の店舗で注文して左側の受け取ります。

写真 2018-01-28 16 25 43_R

鶏が次々に茹で上がったてます。

P1050936_R

チキンライスM(5SGD)

しっとりしていて美味しいです、添えているチリソースは激辛です。

P1050939_R

別のお店でおかずをチョイスして注文。

多分6SGD位でした、台湾のお惣菜とよく似た味付けで見た目より薄味でこれも美味しい。

写真 2018-01-28 16 36 05_R 写真 2018-01-28 16 36 22_R

ビールを売っているお店が「タイガー」「タイガー」ってアピールしてきて誘惑に負けて注文。

1本7SGD(595円)冷えたジョッキをもらって「美味しい―い!」でも高い。

写真 2018-01-28 16 55 52_R

 阿仔海南鶏飯

先ほどの天天海南鶏飯の元コックさんのお店です。

P1050945_R

チキンライスにスープがついて(3SGD)

天天海南鶏飯は数人並んでいてこちらの阿仔海南鶏飯は暇そうでちょっと?

と思いましたが断然こっちの方が美味しい。

しっとり感、香り、ボリュームも上です、チリソースは酸味が効いてて美味しいです。

P1050946_R

おなじ阿仔海南鶏飯でビールのお供に炒め物を注文、フレッシュな唐辛子が程よい辛さで美味しいです。

阿仔海南鶏飯おススメです。

雨が止んだのでChinatown駅へ戻ります。

味香園甜品

写真 2018-01-28 18 03 18_R 写真 2018-01-28 17 40 37_R

駅の近くでかき氷をいただきました。

先に席について番号を告げてレジで注文です。

P1050950_R P1050948_R

ライチとスイカのかき氷、「台湾かき氷」様なふわふわです。

シンガポールは不思議な国でアラブ・インド・中国と3ヵ国行った感じです。



TWG

マリーナベイサンズに戻り荷物を受取って「ザ・ショップス」でお土産を買います。

写真 2018-01-28 18 54 44_R

シンガポール創業の高級紅茶のTWG。

15個入りのティーパックが(23.36SGD)~あります。

2,000円程度で見栄えするお土産には最適で購入しました。

写真 2018-01-28 18 52 54_R

TWGと言えばマカロンも人気です。

計算すると1個150円ぐらいでした、銀座のTWGは250円ぐらいしたと思うので安いのですが賞味期限は3日です。

日本語のできる店員さんが詳しく説明してくれます。

これで観光は終了です。

Vラベンダーホテル

本日の宿泊先のVラベンダーホテルへチェックイン

MRTラベンダー駅に直結のビジネスホテルです。

写真 2018-01-28 19 46 00_R 写真 2018-01-28 19 46 03_R

写真 2018-01-28 19 46 13_R 写真 2018-01-28 19 46 16_R

ダブルベット1につシングルベット1つ。

こちらもアゴダで予約しました、朝食なしで日本円のクレジット決済で15,447円。

ひとり5,000円ぐらいです。


wifiもあり寝るだけですから十分です、普段の海外旅行はこのレベルのに泊まってますから平気ですがマリーナベイサンズに泊まった後ではちょっと寂しいです。

入っていませんがプールもありました。

写真 2018-01-28 19 39 27_R

ホテルの下に駅直結のフードコートがあります。

P1050955_R P1050953_R

料理名は不明ですが麺類とご飯におかずをチョイスして頂きました。

日本には無い味で価格は6SGD程度でお安いです。

シンガポールは物価の高いと聞いていましたがローカルフード好きには安いくて美味しい物が食べれてうれしいです。

明日は7時にはチェックアウトして空港へ向かいます。

次は家族3人2泊4日シンガポール旅行記8帰国

スポンサーリンク

ボヤジン(楽天グループ)は現地からでも予約できるツアーが満載。

チケットはメールで送られて印刷不要、スマホ画面でOK!

シンガポールの体験一覧はこちら


スポンサーリンク

シェアする

フォローする