1泊3日3連休弾丸ホーチミングルメ旅行・準備編

シェアする

9月21~23日(秋分日)の3連休で家族3人(奥さん・娘22才)でベトナムホーチミンへ美味しいのも食べまくりのグルメ旅に会社を休むことなくすべて個人手配で1人3万円以下と激安で満喫機してきました。

日本で食べるベトナム料理とはまったく次元の違う美味しさでしかも激安、ベトナム料理好きなら絶対行くべきです。

数回に分けて紹介記事をUPしていきます、まずは準備編。

スポンサーリンク

予定日程

1日目 9/21(土)

ベトジェットエア VJ823便

成田08:55発 ホーチミン13:00着

ホーチミン市内グルメ

アリストサイゴンホテルにチェックイン

2日目 9/22(日)

アリストサイゴンホテルにチェックアウト

ホーチミン市内グルメ

ホテルでシャワーを浴び空港へ

3日目 2日目 9/22(祝日)

ベトジェットエア VJ822便

ホーチミン00:05発 成田8:00着

2日目の深夜出発での1泊3日ですが2日目は丸々1日あります。

リサーチ・準備編

航空券・ホテル・持ち物など

航空券手配

航空券はスカイスキャナーで検索で航空会社と便を決定。

ベトジェットが一番安いのでベトジェットで決定。

いつもはスカイスキャナーでは検索するだけ直接航空会社のサイトで予約しますが今回はベトジェット公式で直接購入よりスカイスキャナー経由のトリップドットコムの方が安い。

ホテル手配

ホテルは【Booking.com】アゴダでホテルを検索。

レビューのよかったアリスト サイゴン ホテルに決定。

なんと3人で朝食付きで5,890円でした。

今回はエクスペディアでなどで航空券とのセットの購入か比較しましたがスカイスキャナー経由で購入が一番安い結果になりました。

SIM・電源

SIMはいつものように事前にamazonで購入。

現地の空港でも買えますが500円前後で値段はあまり変わりません。
電源はCタイプの220V
USB充電付きの海外変換をもっているので心配なし。
価格は2,000円程度で日本でもUSBアダプターとして使えるので便利。

その他

ホーチミンのトイレ事情が不明で念の為にダイソーで購入。
追記:実際は空港・ホテルのトイレは紙も流せて使用することはありませんでした。
あと、高島屋のトイレを借りましたが日本クオリティーでした。
ベトジェットの手荷物は7kgまで!
LCCでどんなに安い航空券をゲットしても預け荷物になると別料金、しかも空港を出る時に荷物を待つので絶対に手荷物範囲にします。
以前はスーツケースを使ってましたが軽量化の為、モンベルの軽量リュックにしています。
LCC荷物
着替えはジッパー付き袋に小分けします。
暑い国に行くときは汗をかきますが着替えたら袋に入れるので汗臭さが他の荷物移らない。
ラゲッジスケールで3.51kg。
このラゲッジスケールも持って行きます、帰りのお土産を買って重さを計る為です。

LCCに乗るならラゲッジスケールは必須の持ち物です、amazonで1,000円程度売ってます。
あとは
  • 入国時点で6ヵ月間以上の残存有効期間のパスポート
  • 出国用の航空券、普通入国時に帰りの航空券はもっていないので予約時のeチケット(英語)をプリントしておく。

いつもながら簡単な準備で出発です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする