タイ旅行2日目はアユタヤ遺跡観光@LCC2泊4日弾丸タイ旅行記③

シェアする

家族3人でタイグルメ・アユタヤ遺跡・バンコク寺院・五つ星ホテルに宿泊などやりたいこと全部して現地で使ったお金も合わせて1人5万円ちょっとでタイを満喫した激安弾丸旅行を数回に分けて紹介します。

タイ旅行を計画している方の参考に使ったお金などできるだけ正確に記事しています。

1バーツ3.5円で計算

タイ2日目、電車でアユタヤへ行きレンタルサイクルで遺跡巡りをします。

スポンサーリンク

ザ ウェスティン グランデ スクンビット バンコクの朝食

ザ ウェスティン グランデ スクンビット バンコクでの最初の朝食です。

朝食会場は受付と同じフロア、7階の Seasonal Tastesで6時から。

7:30にはホテルを出るので6時からはありがたい、6時オープンと同時に朝食会場へ。

入口でスタッフに部屋番号を伝えると席に案内さコーヒーORティーと聞かれポットで持って来てくれます。

メニューは和洋中にタイにインド?(カレー味)と豊富です。

いいホテルに泊まると朝食ビッフェも楽しみの一つです。

チーズ・トマト・マッシュルームなどなどで作ってもらいました。

これって特徴はありませんがどれも美味しく、幅広いメニューで十分満足です。

朝食の写真は別記事で詳しくUPしています。

6月1日・2日の2日間、タイバンコクのザ ウェスティン グランデ スクンビット バンコク宿泊してきました。 ホテル予約サイトでは5つ星ホテルですが1泊2万程度とかなり格安です。 実際に宿泊しての感想をUPします。

ゆっくりしたい所ですが40分ほどで部屋に戻り出発の準備です。

アユタヤ観光へ

ザ ウェスティン グランデ スクンビット バンコクはMRTのスクンビット駅とBTSのアソーク駅が近くでバツグンの立地です。

ホテルから徒歩2分MRTスクンビット駅からMRTフワランポーン駅へ行き国鉄ファランポーン駅へ向かいます。

28バーツ(98円)3人分84バーツ

30分ほどで国鉄ファランポーン駅へ到着、ここでぼったくり詐欺師に遭遇しました。

みなさんも気付けてください、詳細は別記事にしました。

バンコクからアユタヤへ電車で行く計画している人はちょっと注意が必要です。 アユタヤへの出発駅のファランポーン駅には観光客を狙っているぼったくり詐欺がいます。 私が遭遇したぼったくり手口が巧妙で旅行なれしていないと引っかかりる可能性が高いので

窓口で切符を購入。

エアコン付きの指定席(2等席)

「toアユタヤ、スリーパーソン・セカンドクラス」で通じました。

8:20の2等席は売り切れで8:30分発SpecialExpressへ乗ります。

ぼったくり詐欺師との遭遇で10分程度ロスしましたが無事チケット購入できました。

一人345バーツ(1,208円)x3人分1,035バーツ(3,623円)

エアコンなしの指定席なしは35バーツですが8時の時点でちょっと暑く、もし座れない場合1時間半は耐えられないので2等席にしました。

改札はなくそのままホームへ

国鉄ファランポーン駅

「世界の車窓から」を思わせる風景です。

出発までちょっと時間があるので見て回ります。

「列車の旅だー!」って感じで鉄道マニアでなくてもちょっとテンション上がります。

注意のポスターのようです。

よく見るとリアルな描写です。

10番ホームへ向かいます。

車内はこんな感じ、エアコンが効いて涼しい。

8:30分になっても出発しません、特にアナウンスもなく8:50分ごろになって出発。

タイでは20分ぐらいの遅れは定時出発なのでしょう。

特急列車ですが速度がゆっくり。

台湾の鉄道ではかなりスピードが速くガタガタ揺れたのに比べればかなりゆっくりです。

10時過ぎに飲み物サービスが来ました、2等席の無料サービスのようです?

エアコンが効きすぎでちょっと寒かったのでホットコーヒーを頂きました。

5分後、いきなりアユタヤ到着。

熱いコーヒーを慌てて飲み干して下車、停車時間はわずかで危うく乗り過ごすところでした。

雨季のはずですが晴天!暑い

駅を出るとトゥクトゥクの客引きが声を掛けてきますが渡し舟を目指します。

この辺りでもレンタルサイクルはありますが渡し船で渡った後で借ります。

一人5バーツ(3.5円)3人分15バーツ

2分ほどで対岸に到着、地元の方も利用している感じです。

対岸に着くと再びトゥクトゥクの客引きが声を掛けてきます。

今度はかなり強引ですが断ってレンタルサイクルを借りに行きます。

渡ってすぐの所にあったレンタルサイクルで借りました。

デポジットはなしパスポートのコピーだけでした。

一日50バーツ(175円)3人150バーツ。

観光コースのマップがもらえます、自転車はママチャリですが変速機付でしっかりしています。

ワット・マハタート

自転車で5分程度でワット・マハタートに到着。

自転車置き場がちゃんとあります。

入場料1人50バーツ(175円)3人150バーツ

アユタヤで一番有名な木の根で覆われた仏頭。

日本語の注意書きがあるのは恥ずかしい。

自転車で走っている時は風を受けて涼しいが遺跡観光はモーレツに暑い!

ワット ラートブーラナ

入場料1人50バーツ(175円)3人150バーツ

登れます。

上からの景色。

ワット プラシーサンペット

こちらは外から眺めただけです。

ワット プラモンコンボピット

お隣のワット プラモンコンボピット

アイス20バーツ(70円)

取っ手のところ受け皿がある、暑いくてすぐ溶けるのでこれが無いと手がベタベタになるのでいいアイデア。

味は微妙で薄いココナッツ味かな?

途中、ぞうさんに遭遇。

時刻も12時半を過ぎたので遺跡巡りは終了して川エビを食べにいきます。

自転車での遺跡巡りは良かったです、自転車に乗っている時は風を受けて暑さは感じません。

動画の方が伝わるのでUPしました。

Sai Thong Restaurant

ランチはアユタヤ名物の川エビの炭火焼きを頂きました。

身は淡泊ですが濃厚なエビみそをつけて酸っぱい辛いタレで頂くと絶品!

ランチの様子は別記事で

日曜日の13時ちょっと前、BAN MAI RIM NAMは団体客が入っていて満席で1時間程度待つ様子、隣のSai Thong River Restauranにしました。 メニューは日本語もあり。解放的です。

ランチ代 1,180バーツ(4,130円)

レンタル自転車を返してバンコクを戻ります。

帰りはロットゥー

帰りはロットゥー(乗り合いミニバン)でかえります。

ネットでの情報ではハッキリとした場所がわからずちょっと迷いました。

なぜかgoogleマップで検索しても出てきませんでした、現在は表示されます。

場所を聞きながら探していいると途中で親切なトゥクトゥクのおじさんがロットゥー乗り場まで無料で送ってくれました。

感謝の気持ちで20バーツ渡しました、暑かったのでほんとに助かりました。

乗合バスはトヨタハイエース。

車内はエアコンが効いて涼しい、5分ほどで満席になり出発しました。

1時間20分でモーチット駅に着きました。

ロットゥー早くて快適で一人60バーツ(210円)3人で180バーツ、しかも安い!

タイ2日目のメインアユタヤ遺跡観光は終了です。

アユタヤ観光で使ったお金

MRTスクンビット駅からMRTフワランポーン駅

28バーツ(98円)3人分84バーツ(294円)

国鉄ファランポーン駅からアユタヤ

一人345バーツ(1,208円)x3人分1,035バーツ(3,623円)

渡し舟

一人5バーツ(3.5円)3人分15バーツ(52.5円)

レンタルサイクル

50バーツ(175円)3人150バーツ(525円)

ワット・マハタート拝観料

1人50バーツ(175円)3人150バーツ

ワット ラートブーラナ拝観料

1人50バーツ(175円)3人150バーツ

アイス20バーツ(70円)

川エビのランチ代 1,180バーツ(4,130円)

トゥクトゥクのおじさんへのお礼20バーツ(70円)

アユタヤからバンコクのロットゥー

60バーツ(210円)3人で180バーツ

合計2,984バーツ(10,444円)

行きの電車は風情があってよかったですがアユタヤへはロットゥーで往復が一番安くて快適と思います。

自転車での遺跡巡りは風を受けて快適でした、移動中も遺跡が見れてアユタヤを満喫でかなりおススメです。

その他

時刻は16:30ごろ、カオマンガイを食べにRTSモーチット駅からBTSチットロム駅へ移動。

一人44バーツ(154円)3人で154バーツ

バンコクで有名なミドリとピンクのカオマンガイを食べ比べ。

ミドリのカオマンガイ

ピンクのカオマンガイ

食べ比べ記事は別記事で

リサーチでは緑のカオマンガイとピングのカオマンガイが有名なようで2件は近くにあり量も少量なので両方を食べ比べすることにしました。

カオマンガイ270バーツ(945円)

お腹もいっぱいになりホテルのあるBTSアソーク駅へ

一人23バーツ(80.5円)3人で69バーツ

ビールやおつまみを買いにホテルの横のショッピングビルへ

タイティーで有名なChaTraMueを発見。

ブラックミルクティー 40バーツ(140円)

美味しいけどちょっと甘過ぎ、砂糖なしで注文すればよかった!

お茶自体の風味はかなりいい、お土産候補。

ターミナル21はほんと便利、スーパーマーケットもありお土産や食品も調達できます。

ホテルに戻り、プールでゆっくりクールダウン。

アユタヤが暑かったのでホントに気持ちいい!

部屋の戻りターミナル21で買ったビールやスナックで一日の疲れを癒します。

ビールは大体35バーツ(122.5円)ぐらいで色々買って317バーツ(1109.5円)ほど購入。

タイ旅行2日目は終了。

使ったお金

アユタヤ観光 2,984バーツ(10,444円)

カオマンガイ270バーツ(945円)

バンコク内の移動費 223バーツ(780.5円)

ターミナル21 357バーツ(1249.5円)

合計 3,834バーツ(13,419円)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする