アユタヤでサイクリングして川エビざんまい@タイのグルメ旅行記

シェアする

アジアエスニック料理大好きの3人家族が2泊4日でLCCのスクートでタイにグルメ旅行をして来たので紹介します。

2日目はアユタヤでレンタル自転車で観光しお目当ての川エビを食べにいきました。

事前のリサーチでBAN MAI RIM NAMSai Thong River Restauranをリストアップ。

場所はワットマハータートから南に自転車だと5分ぐらいの川沿い。

6/2日曜日の13時ちょっと前、BAN MAI RIM NAMは団体客が入っていて満席で1時間程度待つ様子、外にも待っているお客さんがいます。

この暑さで1時間も待てないので隣のSai Thong River Restauranにしました。

日本円は1バーツ3.5円で計算しています。

スポンサーリンク

Sai Thong River Restauran

BAN MAI RIM NAMは外から覗いただけですがこちらの方が明るくて解放的に感じました。

メニューは日本語もあり。

隣の席の真上の照明に鳥が巣を作ってました、料理にフンが落ちないか心配です。

日本ではちょっと考えられないのどかな光景、さすがタイ。

川からの心地いい風にあたりながらゆっくりした時間がながれます。

15分ほどで川エビがきました、1匹600バーツ(2,100円)

川エビと言っても伊勢海老サイズです。

プリプリ

身は淡泊ですが濃厚なエビみそをつけて酸っぱい辛いタレで頂くと絶品!

美味しい!!

エビみそと特製ダレの相性がバツグン。

エビのガーリック蒸し200バーツ(700円)

プリプリのエビにガーリックの風味で美味しい、ガーリックシュリンプと違った美味しさ。

エビチャーハン150バーツ(525円)

プリプリのエビがごろごろ入ってでボリュームもあり美味しい。

エビざんまいのアユタヤのランチを堪能しました。

川沿いのローカル感のあるレストランで食べるエビ料理は最高の思い出になりました。

クレジットカードも使えます。(支払いはVISAでしました。)

関連ランキング:タイ料理 | アユタヤ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする