スマホを輪ゴムで自転車に付けてナビにする。

シェアする

もとも自転車にスマホホルダーを取付てナビ替わりに使ってましがホルダーの爪が折れて壊れ何回も買い替えています。

プラスチックのパーツがもろく同じ悩みの人は?と調べるといいの見つけました。

スポンサーリンク

スマホ ホルダー シリコン製

小さくて簡単なスマホホルダーがないかと探しいるといいのを見つけました。

1,200円程度で安いので早速、購入しようと思いましたが難点がありました。
ハンドルの横に90度しか取付けられません、じつは取り付けたい場所はハンドルステムのとこです。
ここに縦に取り付けたい。
こんな感じです。

Bone シリコン製 スマホホルダー

縦に取り付けられますが2,200円です、大した値段ではありませんがシリコン製とはいえバンドが2,200円と思うとちょっと高い気がします。

輪ゴム(ゴムバンド)で自作

じっくり見るとゴムで引っ掛けているだけです。

輪ゴムでなんとか止まらないかと思い試しましたが普通の輪ゴムでは強度不足です。

ダイソーでゴムバンドを買ってきました。100円です。

黒があればよかったですが完全にゴム色です。

画面の邪魔にならずベゼルのとこでガッチリフィットしています。

しかし、ピチピチでステムを通して止めるのは無理そうです。

2本をつなげるとちょうどいい感じです。

自転車に装着

バッチリです。振動も吸収して一石二鳥です。

画面も干渉せずバッチリです、ガッチリ止まってます。

まとめ

ゴムの色が見た目が悪いですが試しに使いって問題ないようなら黒をさがします。

ゴムが劣化で切れなか心配ですが、毎日使うなら太陽光の紫外線で劣化すると思いますが知らない所を走るのは月に1度ほどです、3回ほど使って交換しても100円で20本入ったます。

別の落下防止策は考える必要があると思います。

追記

6ヵ月ほど使用しました、月の2~3回使用してたぶん150kmは装着して走ってますが問題ありません。

落下も無く安定しておりゴムの劣化も感じられないので交換なし、難点はがっちり着きすぎて自転車を降りる時に外すのが面倒な所です。

シリコン製に市販品を買うかまだ迷ってます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする