洗車のド素人がブードゥーライドシルクを使って3ヵ月効果が持続?

シェアする

朝起きると昨夜の雨が噓のように晴れてました。

車のボディはまだ少し濡れた状態、車を洗うにはバッチリの休日の朝です。

ブードゥーライドシルクを塗って約3ヵ月、洗車したのは2回ほど説明には効果は3ヵ月(90日)となってたので洗車後に再施工します。

水垢は確かに付いてる気がするけど「鉄粉って?」 世の中には洗車好きな人には当たりまえでも、普段あまり洗車にこだわりのない者にとっては「鉄粉ってなに?どこに付いてるの?」って感じでした。 そこでちょっと本気で洗車してみることにしました。

雨あがりであまりホコリがなさそうなのでサクッとバケツ洗車!

皆さんはちゃんと洗車してくだい、私は洗車傷やど細かい傷は気にしないタイプですから。

まず私は洗車マニアではありません、洗車は月に1回程度ガソリンスタンドの洗車機に通すぐらいです。 洗車傷など細かい傷は気にしません、パッと見て汚れていなければOK程度の人間です。 今回はダイソーで見つけたガーデニング用品が洗車に使えるのではと思い試してみました。
スポンサーリンク

ブードゥーライドシルク

前回、始めて使った時はいちいちキャップを回して開けてましたがキャップの上を押すと小さく開くのを発見。

これは使いやすい!

硬く絞ったマイクロファーバークロスで縫って乾かないうちに拭き取ります。

やはりドクロマークが気になります、ご近所さんが見たら「危険物!」と思うかもしれません。

左側が塗った所ですがあまり違いがわかりません。

肉眼で見ると違いはありますがiPhoneのカメラでは違いがわかりません。

3ヵ月前に初めて塗った時は一目瞭然でカメラ越しでもはっきりと分かりましたが今回は違いがわかりません。

3ヵ月前の画像ではこんな感じで塗った左側だけ黒光りしてました。

違いがわからないと言うことは効果が持続している証でしょうか?

確かにバケツ洗車している時もサイドミラーの雨筋の汚れも簡単に落ちた気がします。

3ヵ月前にブードゥーライドシルクを施工する前はパール加工である事を忘れるぐらい汚れていましたが今回水洗いだけでラメがキラキラしてます。

15分ほどで全体を塗り終えて終了です。

3ヵ月、効果が持続するなら洗車をさぼり気味の私もで続けられそうです。

2回使ったブードゥーライドシルクの残量は半分以上、2/3ほど残ってます。

この調子だとワーゲンポロ(小型車)であと4回は使えそうです。

1週間後に雨が降った直後のボディの状態。

詳しくないのでわかりませんが撥水?疎水?水弾きはこんな感じす。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする