リクガメの好き嫌いの食べ物リスト備忘録

シェアする

ヘルマンリクガメ

ヘルマンリクガメのmocoちゃんと暮らし始めて10年以上、いろいろな野菜をあげきました。

道の駅や野菜直売所などで新鮮な野菜を見つける度に「これ食べるかな?」と毎回スマホで検索してます、以前にあげた野菜でも忘れているのもあります。

リクガメを飼われてい方への情報共有と自分の備忘録用としてまとめてみました。

今後更新してきます。

スポンサーリンク

リクガメ食事リスト

メジャーな主食は除外してます。

小さい時は食べなかったけど大人になったら食べるようになった物もあります。

目安としてカルシュウム:リンの比率が5:1が理想。

良く食べる

金時草

カルシュウム:リンの比率5:1

葉の裏側が紫色で関東ではあまり見かけませんが理想的な野菜、関西に住んでいた時に時々スーパーで見かけて買ってました。

良く食べます、見つけたら買いましょう。

空芯菜

カルシュウム:リンの比率1.68:1

比率も悪くシュウ酸が多いのであまり良くないと思いますがたまにあげます。

ブログで与えてる方を多く見ます、うちのリクガメも大好き!

菜の花

カルシュウム:リンの比率1.8 : 1

季節の野菜として買って時におすす分けであげます。

栄養バランスは悪いですが良く食べます、花もたべます。

もやし

カルシウム : リン比率0.14:1

栄養と言うより夏場の水分補給にあげます、よく食べる。

ピーマン

カルシウム : リン比率0.5:1

こども時はまったく食べませんでしたが大人になって食べるようになりました。

料理の時に出たヘタなどをおやつ的にあげます。

コールラビ

カルシュウム:リンの比率が1:1

道の駅で見つけた珍しい地中海地方原産の野菜でキャベツとカブとリンゴを合わせたような味の野菜。

ビタミン類が豊富なのであげてみるとよく食べました。

あまり食べない

ツルムラサキ

カルシュウム:リンの比率5.3:1

リクガメに最適な野菜ですがほとんど食べませんでした。

明日葉

カルシュウム:リンの比率1:1

あまり食べない、バランスも良くないのでわざわざあげる必要はない。

水菜

カルシュウム:リンの比率3.28:1

なかなか理想的で値段も安いので食べてほしいですがほとんど食べません。

野菜直場所など買った色の濃い水菜は少し食べました。

他のブログを見てもあまり食べない感じ、残念です。

スイスチャード

カルシュウム:リンの比率2.27:1

バランスはいい方なのであげてましたがほとんど食べませんでした。

ホウレン草の仲間でアクがありシュウ酸が多い。

つまみ菜

カルシュウム:リンの比率5:1(大根の葉と同じ)

大根の発芽したスプラウトなのでバランスはいいので食べてほしいところですが何故かほとんど食べません。

苦みやちょっとピッリとする感じが苦手なようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする