Fire HD10「Alexaモード」がキッチンで大活躍、100均のフックで壁に取り付け

シェアする

amazonサイバーマンデーでipadが5,000円ほど安かったので思わず衝動買い!

すると2年ほど前に買ったFire HD10が余ってしまった。

スマートスピーカーにはまったく興味が無かったですがキッチンの壁に貼り付けてアレクサをキッチンタイマー替わりにしようと軽いノリで付けてみたらこれが

チョー便利!

天気予報聞いたり、お買い物リストやradikoで音楽聞いたりと結構使えるので紹介します。

スポンサーリンク

100均のコードロックで壁に設置

ダイソーコードロック

まずは100均で壁に取り付けるフックを購入。

コードフックにしたのは内側にクッションが付いていて曲がるのちょうど良さそうと思ったから、これなら幅も変えられてFire HD10に傷もつかない。

あと以前に買った3Mの剥がせる両面テープを使用。

コードフックにも両面テープはついてますが外す時に壁のクロスが破れるのを防ぐため。

1個で耐荷重2kg、Fire HD10が約500gなので下は2個で十分。

4ヶ所で壁にピッタリ設置。

フックの内側はクッションでフック部分は手で簡単に曲がるのでFire HD10の幅にに合わせて曲げました。

横からスライドして入れる感じ、あと使ってなかったBluetoothスピーカーも設置。

「アレクサ ラジコかけて!」って言うだけでradikoアプリが立ち上がりFMが聴けます。

本体のスピーカーでは音質が悪いので音楽を聴くならBluetoothスピーカーが必要とおもいます。

Showモードにすればスマートディスプレイ「Echo Show」は要らない!

2年ほど前に買った第7世代ですが「Alexaハンズフリー」と「showモード」が使えます。

「showモード」にすれば画面に情報が表示されます。

もってないので比較はできませんがスマートディスプレイ「Echo Show」と同じ機能です。

キッチンに設置すると意外と使う機会が多く、一番便利だと感じたのはキッチンタイマー

「アレクサ タイマー5分セット」と言えばOK。

わざわざセットしなくても良くて止める時は「アレクサ 止め」でちゃんと止まります。

感度もいいので少し離れていてもちゃんと聞きとってくれます。

いつの間にか音声認識の精度が劇的に上がったようです、iPhoneに初めてsiriが搭載された時は誤認識が多く使えないと思いそれ以降は音声操作は使ってませんでした。

こんなに便利なら照明などの家電をすべてアレクサにコントロールして欲しくなりました。で6,000円ほどのスマートリモコンがあれば実現できます。(検討中)

番外編

このFire HD10にはGoogle Playストアをインストールしているのでamazonアプリストアにないアプリもインストールできるようにしています。

torne(トルネ)mobileをインストールしてテレビを見たり録画番組も視聴できます。

(アレクサでコントロールはできません)

キッチン空間が劇的に快適になりました。

AmazonアプリストアにはchoomeやDマガジンなど普段使っているアプリが無く不便なので今回もGooglePlayを入れます。 詳しくなくても誰でも簡単に入れることが出来ます、実際にインストールした作業をスクリーンショットで撮ったので順番に紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする