ワイヤレスのテレビドアホンに交換してみました。アイホンWL-11

シェアする

築45年以上のマンションに引っ越したので色々、DIYしていきます。

まず、最初に手掛けたのがインターホン。

これまでずっとテレビドアホンだったので訪問者を確認できないのは物凄く不安です。

スポンサーリンク

テレビドアホンに交換

外はこんな感じで一般的なインターホン。

問題は室内の親機の方

どこに通報するのか不明ですが謎の非常ボタンがあります。

調べて見ると非常ボタン付きテレビドアホンはアイホンJHS-1AEK-Tの1機種で3万円以上。

場所も悪いので室内の親機はこのままにしてワイヤレスのテレビドアホンを設置することにしました。

将来、引越しする時に現状回復することを考えるこれは触らない方が良さそうです。

多分、非常ボタンは使えるでしょう。

アイホン WL-11に交換

購入したのはアイホンのWL-11

外の子機は電池式、2年持つらしい。

室内の親機の方は充電式で設置場所は自由。

ワイヤレスで設置場所自由と言っても外の子機は取り外して交換します。

コードは使わないので外してビニールテープを巻き奥に入れておきます。

ネジで止めるだけで完了。

設置は全部で10分程度で簡単でした。

子機の画面が小さい

手のひらサイズ。

置き場所が自由なので生活動線が決まってから設置します。

インターホンを押した画像が記録されてます。

画面は小さいですが配達の人かどうかはちゃんと確認できます。

あとインターホンが押されてから接続するまで少しタイムラグがありますが1秒程度で「ピッポーン」と鳴って画面を見に行く間に接続されるので問題になるほどではありませんでした。

これで安心しです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする