「さいつく」で作ったサイトを素早くgoogleにインデックスする。

シェアする

最近、リクガメ専用のページをもしもアフィリエイトの無料ブログ「さいつく」で作ってみました。

こちらのサイトです。→ リクガメと暮らす情報サイト 思い立って3日ほどで出来ました。

このサイトはwordpressで作成していますが新たにサイトを作り記事を書き始めるまでにいろいろプラクインを入れたりとちょっとめんどくさいです。

「さいつく」では色々なレイアウトも最初から用意されていています。

2017-09-28_15h08_44

ちょっと気軽にサイトを作りたい時には「さいつく」は簡単に作れて余計な広告も入らないのに1つのアカウントで35個もサイトが作れてとってもお得です。

アフリエイトをやっていない人でも「さいつく」はブログを作るにはおススメです。

「もしもアフィリエイト」の登録は無料です、ブログを作るためだけでもお得です。

まだの方はこちらから登録できます。

話がそれましたが本題です。

簡単に作れてる「さいつく」ですが作ったサイトがgoogleの検索エンジンにインデックスされない限りgoogleの検索結果に表示されません。

何もしなくてもいつかはインデックスされますが出来れば早く検索結果に表示されたいものです。

「さいつく」でサイトは完成してとして進めます、まだの方は作ってから進めてください。

スポンサーリンク

Googleサーチコンソールに登録する

まず、Googleサーチコンソールに登録する必要があります。

「Google Search Console」へ登録してインデックさせる流れです。

Googleの提供する無料ツールSearch Console(サーチコンソール)へ登録すると検索ユーザーが検索時に入力した単語などを表示してくれます。

今回はインデックスが目的ですので詳しくは説明しませんが自分のサイトのクリック数やどの記事が検索されたかが見れます。

googleのアカウントでログインしている状態で「Google Search Console」を検索します。

一番上に表示されますのでクリックすると「Google Search Console」のページに飛びます。

2017-09-28_15h51_37

このサイトは前に幾つかサイトを登録してますので上のプロティを追加になります。

初めての場合はすぐに登録のページにが表示されたと思います。

2017-09-28_15h48_25

http://site.moshimo.com/入力したサイト名を入力して追加をクリック。

サイト所有権の確認へ

入力しサイトが本人の管理しているものかをgoogleが確認します。

2017-09-26_16h23_36

「さいつく」の場合はおすすめの方法ではなく、別の方法を行います。

2017-09-26_16h25_01

HTMLタグにチェックします。

2017-09-26_16h25_25

HTMLタグが表示されます。

さいくつに登録

2017-09-28_16h09_22

これをコピーし「さいつく」の作ったサイトの基本情報を編集する画面の下の方に追加情報を入力します。

2017-09-28_16h10_43

スクロールして下の方にあります。

<head>内挿入タグのところにコピーしたHTMLタグをペーストします。

保存して「さいつく」のサイトをアップロードします。

もう少しです、これでgoogleが「さいつく」のサイトを見に来てサイト所有権の確認を行います。

「Google Search Console」のサイトに戻り確認をクリックします。

2017-09-26_16h28_51

これでGoogleがこのサイトはあなたのサイトであると認識しました。

 インデックス

google検索エンジンにインデックさせます。

2017-09-28_16h27_38

Fetch as Googleをクリックします。

登録したばかりですのでクリック数は0です。

2017-09-28_16h33_00-1

取得をクリック。

2017-09-26_16h36_44

これでインデックスされました。

お疲れさまでした。

更新したりしたときは取得を再度押すと巡回の要求ができます。

普通wordpressなどではサイトマップをgoogleに送信しますが現状「さいつく」にはサイトマップの送信機能は無いようです。

「Google Search Console」はいろいろチェックできて便利です、登録をしていて損はありません。

参考になればと思います。