クアラルンプールの屋台街アロー通りにある偽ミッキーの店で夕食

シェアする

奥さんと娘3人で2泊4日でクアラルンプールを弾丸旅行してきました。

短い滞在期間でもいろいろなマレーシア料理を堪能でき食べるのが大好き人間としては大満足の旅行でした。

それではクアラルンプール弾丸旅行グルメ編です。

クアラルンプールで最初の食事です、クアラルンプール最大の屋台街・アロー通りに向かいました。

アロー通り

時刻は21時、まだまだ賑わってます。

目指すは偽ミッキーの看板のお店です、200メートルほどある屋台街の一番端

の方でした。

スポンサーリンク

W.A.W Restaurant(偽ミッキー)

目印の偽ミッキーの看板が見えてきました。

本当の名前はW.A.W Restaurant手羽先が有名なお店です。

このお店が意外に広く横に3店舗分ほど広がって結構なテーブルがあります、ちょっと遅い時間ですが席は9割ほど埋まってした。

空いている席に座るとメニューを持って来てくれました。

チキンウイングを3セット(2Pで一つ)RM3.50・サテーを注文。

サテーは鶏と牛を5本ずつ。10本でRM13

 

あと空芯菜炒め小RM15とチャーハン小RM14注文。

まずはビールとサテーで乾杯!

ビールはスッキリさっぱり味で美味しーい!。

サテーは炭火の香りと甘辛いタレでビールが進みます。

チキンウイング!

日本で食べる手羽先とはまったく違います、塩気は無く甘辛いソースと炭の香りが絶妙です、見た目と異なり薄味で美味しい。

空芯菜、アジア圏で定番の炒め物。

チャーハン、これも美味しい。

ビールは2本でトータルRM105.9

1リンギット27円で2,860円ほど、観光客の多いところの割にはなかなかお安い。

クアラルンプールでの最初の食事はいいスタートでした!

関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | ブキッ・ビンタン地区

Putu Piring(プトゥピリング)

Putu Piring

帰りに見つけた始めた見たスイーツ?

Putu Piring(プトゥピリング)

Putu Piring その場でスマホで調べるとプトゥピリングと言うマレー菓子らしい。

珍しい形の蒸し器で次々に蒸され行きます。

アツアツの蒸したてをいただきます。

フアフアの蒸しパンのような感じで中に黒砂糖と周りにココナッツフレークが掛かって素朴な甘さとフワフワ食感でなかなか美味しい。

鹿児島の銘菓で軽羹(かるかん)に近いフアフア感の味わい。

アロー通りで見かけたら是非食べてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする