1泊3日3連休弾丸ホーチミングルメ旅行①成田空港からホーチミン

シェアする

個人手配で航空券・宿泊・食事など全部合わせて1人3万円以下と激安でベトナムホーチミンの料理を満喫してきました。

日本で食べるベトナム料理とはまったく次元の違う美味しさでしかも激安でした。

ホーチミンへの旅行を計画している方へ参考に数回に分けて記事をUPしていきます。

スポンサーリンク

LCCベトジェットエアでホーチミンへ出発

9月21~23日(秋分日)の3連休、ベトナムホーチミンへのグルメ旅行出発です。

成田08:55発のベトジェットエア VJ823便

出発の2時間半前の6時半にカウンターがオープン。

すでに1時間遅れが決定してました。

VJ823便はホーチミンから8:00に成田空港に到着するVJ822便が折り返して8:55分に出発する予定となっています。

過去のフライトを見てもほとんど1時間は遅れています、スケジュール的にちょっと無理がありそうです。

かなり余裕をみて18時ごろまでにホテルに着くスケジュールを予定しているので1時間遅れは想定の範囲内です。

機内持ち込み荷物はしっかりと計量されました。

手荷物の重さに関してはかなり厳しい感じです。

保安検査が開くのな7:15なので少し時間があるので2Fの吉野家で朝ご飯です。

保安検査を超えたエリアにも吉野家はありますが値段が少し高いので時間があればこちらの方がおすすめ。

6時間ほどフライトです、LCCは機内食は有料なのでしっかり食べておきます。

フライト VJ823便

沖止めです。

3列・3列のシート配列。

ベトジェットは座席指定料金が安い。

4列目・5列目・800円、足元が広い座席指定
6列目〜25列目・500円、普通の座席指定
28列目〜40列目・300円、普通の座席指定。

300円の座席指定をするつもりが手違いで800円の座席となりました。

手違いで4列目となりましたが足元が広く6時間のフライトで500円の差なら結果的に良かった感じです。

飛行中は5列目より後ろに仕切りのカーテンが引かれとても静かでした。

ちょっとファーストクラスに乗った気分です。

予定通り1時間遅れてのフライト。

日本時間で13時ごろちょっとお腹が空いてきたので機内食を注文、ベトナムのインスタントカップ麺を注文。

約300円程度と機内食としては安めです、日本円1,000円で支払い1ドル札と日本円の小銭でお釣りが帰ってきました。

お釣りはベトナムのドンで欲しかった。

レモングラスが効いて、そこそこおいしい。

ホーチミン

タンソンニャット国際空港

ホーチミンのタンソンニャット国際空港

現地時間で1時間遅れの14時に到着。(時差2時間)

空港は新しく綺麗な感じです。

SIMや両替などのお店が並んでします。

事前にamazonで購入したSIMを入れて通信環境を整えて現地通貨のVND(ドン)を調達します。

VietnamobileのSIMはあっさり開通、レビューで接続できない方もいたのでちょっと心配でしたがこれで安心です。

接続はHUAWEI P20 liteは4Gですがiphone7と8は3G表示。

ただ、iphoneは3G表示となっていますがスピードは速くgoogleマップなどでもストレスはありません。

ATMで海外キャッシングを使い2,000,000VND(約1万円)を引き出します。

楽天カードの海外キャッシングがリボ払いから一括に変わってからは両替ではなく現地のATMで海外キャッシンしています。 今回はベトナムホーチミンのATMから海外キャッシングでVND(ドン)を引き出してみました。

桁が多すぎて感覚がつかめません。

200万ドン、お金持ちになった気分。

レートは1ドンは0.005円。

簡単な計算は0を2つとって半分にするそうです。

10,000VND→100÷2=50円

1万ドンは50円です。

空港を出るとすごい人が待ってます。

湿気は多いですが思ったほど暑くありません、この時期は日本の方が暑いかも。

みんな空港から出てくる人を凝視しています、だれかを待っているのかみんな出口方向をみています。

椅子まで出口に方に向いてます、視線がちょっと怖い。

日本の協力で出来た空港と紹介されているプレート。

109バス

空港を出て道路を渡りちょっと右の黄色のバス停へ。(1分程度)

空港からベンタイン市場を経由して9月23日公園へ向かう109バスに乗ります。

チケットカウンターがあるので簡単に買えます、カウンターのスタッフにgoogleマップでホテルまでのルート検索画面を見せて確認してもらいチケットを購入。

1人20,000VND(100円)桁が多すぎて感覚がつかません。

バスの車内はエアコンが効いていて綺麗です。

googleマップを見ながら降りるバス停が近くなったら車掌さんに降りることを伝えます。

バスの床に直接座っている方が車掌さんです。(笑)

バスは快適でほとんど途中のバス停に止まらなかったので15分ほどで到着。

(googleマップの検索では45分となってました。)

雨がポツポツ降ってきました、ホテルへ急ぎます。

チェックイン

1時間遅れの14時にタンソンニャット国際空港に到着しイミグレ・SIM・両替などしてホテルに到着が16時と順調です。

降りたバス停(Coop Mart)から歩いて2分。

アリスト サイゴン ホテルに到着、小さい細長いホテルでが一応、4つ星評価のホテルです。

部屋は落ち着いたいい感じです。

ホテルの感想は↓

9月21(土)ベトナムホーチミン旅行で泊まったアリスト サイゴン ホテルの感想です。 レビューで評価が良かったのと何処にでもアクセスしやすく徒歩15分圏内で行ける。 4つ星評価のホテルです。

ホテルに荷物を置いてバインセオとフォーを食べにいきました。

Grabを使いバインセオ46Aへ、激ウマでした。

バインセオ46Aは別記事で↓

ホーチミンで食べたい料理の一つがバインセオ、その有名店「バインセオ46A」にやってきました。いい感じのローカル感が出てます。 ロメインレタス風の葉っぱに香草を挟んでちょっと酸味のあるタレで頂くとホントに激ウマです。

そのあとフォーで有名なフォーホアパスターへ

「PHO HOA PASTEUR(フォーフォアパスター)」ホーチミンでフォーを検索すると必ずヒットする名店です。 有名なので観光化しているのかと思いきや、お客さんは全員地元の方ですごいローカル感です。

1日目終わり

ホテルのすぐ近くにスーパーマーケット(コープマート)があります。

ホテルに戻る前にビールとおつまみを買いました。

コープマートでは食料品だけでなく日用品も多くあります。

お土産用に現地のスナック菓子やインスタントラーメンなども買えて便利です。

始めてのベトナムホーチミングルメ旅、バインセオとフォーを頂き大満足です。

ベトナムのビール333(バーバーバー)を飲んで寝ます。

暑い国のビールにしては珍しく333は苦みの強いビールです、10,700VND(50円)

ビール1缶50円とはビール好きには天国のような国です。

1泊3日3連休弾丸ホーチミングルメ旅行②

スポンサーリンク

シェアする

フォローする