海外旅行のコンセントは変換プラグUSB-ACアダプターがおすすめ。

シェアする

今では海外旅行で必須の持ち物のスマホ!

最近はスマホに限らず、USB-ACアダプターで充電する物がほとんですが日本で使っているUSB-ACアダプターはプラグ形状がAタイプで海外で使えない所が多くあります。

そこでコンセントの変換プラグが必要となりますが私が使っているのはUSBと変換プラグが一緒になっている海外 変換プラグ 200ヶ国家対応USB ACアダプターです。

以前、安い1,500円ぐらいの変換プラグUSBACアダプターを買った所すぐに壊れたのでちょっといいのに買い替え半年以上使っている商品を紹介します。

スポンサーリンク

海外変換プラグ 200ヶ国家対応 ACアダプター

Evershop 海外 変換プラグ 200ヶ国家対応 ACアダプター2000W/8A 4つUSB 5.6A TYPE-C 海外旅行 変換プラグ

USBポートが4つ、家族で旅行しても4つあれば安心、スマホ以外にもGoProのバッテリーも同時に充電できる。

type-cも充電可能!

バーをスライドさせて必要なプラグを出します。

反対側にロックボタンがありこのボタンを押しながらでないとプラグが収納できない!

これ以外と便利で安いものはコンセントに刺す時にロックな弱く戻ってしまうことがあります。

海外のコンセントはハマりが悪いのガッチリロックされているのはおススメポイント。

通電するとLEDが光ますがとっても小さいのでgood!

ホテルで枕元などで充電する時にLEDが大きいと眩しい。

難点はちょおと大きい、5 x 7.1 cm

iPhone6plusと並べるとこんな感じ。

収納ケースついてます。

日本ではUSBアダプターとして使える

日本のAタイプを出すと普段は家でUSBアダプターとして使えます。

日本のAタイプコンセントを指すと所もあります。

普段はこんな感じで使ってます。

ただし、このコンセントは海外では日本の100V電気製品は使えません!

この商品は変圧していないからです

変換プラグと変圧器

オーストラリアでドライヤーに使用したところ、ものの数秒でドライヤーが動かなくなりました!怖くてほかの電化製品には使っていません。海外で大変不便です。
アダプターそのものの価格より何倍もする電化製品が壊れてしまうその責任は大きいです。弁償してほしいです。

amazonレビュー

amazonレビューで時々見かけます。

オーストラリアの電圧は240Vで日本の100Vと比べると2倍上です、日本のドライヤーなら一瞬で壊れて当然です。

ハワイ(アメリカ)は120V、台湾は110Vなのでこのぐらいなら一瞬で壊れる事が無いと思いますが世界的には200V以上が多く200Vのコンセントに日本の100V製品を接続すると一発で壊れます。

使い方が悪のであって商品に問題はありません、これで★1つのレビューされるとメーカーがかわいそうです。

USB-ACアダプターは100vから240Vまで対応しているので海外でもこんな使い方もできます。

INPUTを見ればわかります。 100-240となってます。

まとめ

USB-ACアダプターは当たり外れはありますが安い商品だと中の基盤やコンデンサーなどが粗悪で壊れ安くなります。

以前購入した1,500円の物はが海外で1回使用したあと自宅で1週間で充電しなくなりました。

今回は2,400円ですが海外で3回使用し自宅で常時使って半年以上たちます。

この辺りの商品は2,000円以上の商品を購入する方が良さそうです。

type-cが無いタイプもあります。

日本の100v製品を海外で使いたなら変圧器付きはこんな感じの商品もありますが変圧器はトランスが入っているので重いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] 海外旅行のコンセントは変換プラグUSB-ACアダプターがおすすめ。今では海外旅行で必須の持ち物のスマホ! 最近はスマホに限らず、USB-ACアダプターで充電する物がほとんですが…moco-communication.com […]