スクートで行って5つ星ホテルに泊まる@LCC2泊4日弾丸タイ旅行記

シェアする

エクスペディアでシンガポールのLCC・スクートで往復しバンコクでは5つ星ホテルのザ ウェスティン グランデ スクンビット バンコクに2泊して1人3万8千円とお安く家族3人でタイ旅行を楽しんできました。

タイ料理・アユタヤ遺跡・バンコク寺院とやりたいこと全部して現地で使ったお金も合わせて1人5万円ちょっとでタイを満喫した激安旅行でした。

タイ旅行を計画している方の参考に使ったお金などできるだけ正確に記事しています。

今回は準備編です。

実際の2泊4日の日程

1日目

  • 10:05 成田空港発・15:05ドムアン空港着(スクートTR869便)
  • 16:30 バスでウイークエンドマーケットへ行きお買い物
  • 19:20 ウェスティン グランデ スクンビットにチェックイン
  • 20:00 ターミナル21のフードコートで食事
  • 22:30 セブンイレブンで買ったビールを飲んで就寝

2日目

  • 8:30 ファランポー駅発 国鉄でアユタヤ遺跡へ
  • 10:40 レンタルサイクルでアユタヤ遺跡散策
  • 16:20 ロットゥーでバンコク着
  • 17:40 ピンクとミドリのカオマンガイ食べ比べ
  • 19:30 ホテルのプールでくつろぐ
  • 21:00 セブンイレブンで買ったビールを飲んで就寝

3日目

  • 10:00 ホテルをチェックアウト
  • 11:00 バーンパッタイでランチ
  • 12:30 水上バスでワットポー寺院巡り
  • 17:00 ショッピングセンターMBKでお買い物
  • 19:00 ソンブーンで夕食
  • 21:30 ドムアン空港 24:45発のTRT868便で成田へ

4日目

  • 24:45 ドムアン空港発 機内泊
  • 9:05 成田空港到着
スポンサーリンク

タイ旅行準備

まずは振り返って事前準備から紹介します。

今回の旅行は4ヶ月ほど前にエクスペディアで往復の航空券とホテルをセットで38,112円で予約。

事前リサーチ手順

  1. 航空券はスカイスキャナーで検索で航空会社と便を決定。
  2. ホテルは【Booking.com】アゴダでホテルを調べて決定。
  3. 旅行会社のツアーと比較して個別の手配かエクスペディアでセットの購入か比較。

飛行機はスクート・ホテルはザ ウェスティン グランデ スクンビット バンコクに決定。

LCCは直接、航空会社のWEBから予約した方が安い場合が多いですが今回はたまたまエクスペディアで航空券+ホテルが5,000円ほど安かったので予約。



通信環境

amazonで事前のSIMを購入、現地でも買えますが事前に購入しても値段はたいして変わらないので事前に購入。

今回はAISのSIMを購入、2枚セット1,000円と1枚690円を購入

余裕を見て2週間前に注文、実際は翌日に届きました。

ピンは入っていないので忘れないように。

通信環境は必須なのでSIMフリーをもってない方はwifiルーターをレンタルしましょう。



以前、グロバルwifiを借りた時の記事はこちら

電源

電圧は220Vでプラグ形状は日本同じAタイプが使えるので今回は変換プラグなし。

一応、もって行くACアダプターが「100V-240V」か確認。

手荷物

最近のLCCは7キロがほとんどですがスクートは10キロまでOK

ピーチが7キロになった時からスーツケースはやめて軽量リックに変更しました。

スーツケースだけ3キロ近くするのでLCCに乗るにはリックは必須。

おすすめはクラシカルバランスライト30 580gしかありませのでたっぷり入ります。

あとラゲッジスケールも必要、現地でお土産など買って重量オーバーにならないように現地でもチェック。

安い航空券を見つけても重量オーバーで追加料金は絶対に避けたいところ、意外と自分では重さは分からず不安になります。

ラゲッジスケールがあれば安心してギリギリまでお土産買えます。

総重量は3.57キロ、余裕です。

これで準備終了。

準備に使ったお金は

エクスペディア 3人分114,337円 1人38,112円

スクートは行きだけ座席指定 1,000x3人

AISのSIM 3人分1,690円 1人563円

3人分 合計119,027円 1人39,675円

スポンサーリンク

ボヤジン(楽天グループ)は現地からでも予約できるツアーが満載。

チケットはメールで送られて印刷不要、スマホ画面でOK!

タイの体験一覧はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする