タイ旅行3日目バンコク寺院巡り@LCC2泊4日弾丸タイ旅行記④

シェアする

家族3人でタイグルメ・アユタヤ遺跡・バンコク寺院・五つ星ホテルに宿泊などやりたいこと全部して現地で使ったお金も合わせて1人5万円ちょっとでタイを満喫した激安弾丸旅行を数回に分けて紹介します。

タイ旅行を計画している方の参考に使ったお金などできるだけ正確に記事しています。

1バーツ3.5円で計算

タイ3日目、最終日。

バンコク寺院巡りをして24:45発の飛行機で帰ります、ホテルに荷物を預けて市内観光して21:00ごろまでに空港へ向かえばいいのでほぼ一日あります。

スポンサーリンク

バンコク寺院巡り

昨日とは違い、チェックアウトの10:00までゆっくりします。

朝食前にプールでちょっと泳ぎセレブ気分!

朝食はゆっくり1時間ほどかけてデザートまで頂きました。

10:00にチェックアウト、フロントには日本人のスタッフはいませんした。

荷物を預け、20:00ごろに荷物を取にも戻った時にシャワーが使える聞いてみました。

フロントの寄らずに直接プールのシャワーを使っていいとの回答。

GoProのSDカードの予備を忘れたので隣のターミナル21でSDカードを購入。

予備の為、特価の269バーツ(941円)64BGを購入。

品揃えや値段は日本とほとんど同じ。

水上バスでワットポーへ

BTSアソーク駅から水上バス乗り場の最寄りのBTSサパーンタクシン駅へ移動。

44バーツ(154円)3人分132バーツ

BTSサパーンタクシン駅で降りてサトーン船着場へは向かわずにランチを食べにバーンパッタイへ向かいます。

時刻は11時少し前、ちょっと早めのランチを食べてから寺院巡りへ向かいます。

歩いて5分、パッタイ専門バーンパッタイにオープン直前に着きました。

アジアンレトロな雰囲気の青い壁が印象的です。

日本にある甘いパッタイとは違い、タマリンドソースが効いた絶品でした。

バーンパッタイのランチは別記事で!

タイ最終日、水上バスでワットポーへ行く前にパッタイ専門店バーンパッタイでランチしました。 水上バスに乗るにはBTSサパーンタクシン駅で降りて2番出口から出て「サトゥーン船乗り場」へ向かいますがバーンパッタイは反対の3番出口からで徒歩5分ほど。

poh pia tod 140バーツ(490円)

phad thai gai yang 190バーツ (665円)

phad thai phoo 280バーツ (980円)

サトーン船着場

バーンパッタイから歩いて5分ちょっとでサトーン船着場へ到着。

チケット売り場がわかり難い、50バーツのチャオプラヤーツアリストボートの売り場は正面にあります。

乗りたいのは15バーツのチャオプラヤーエクスプレスボートですが売り場が見当たらない!

奥まで入って行くと有りました。ほんとわかり難い

15バーツ(52.5円)3人分45バーツ

10分ほど待って乗船。

20分ほどでターチャン船着場に到着。

観光地にありがちなお土産屋さんを通り抜けます。

ワット・プラケオ

先ずはワット・プラケオへ時刻は13時、モーレツに暑い。

500バーツ(1,750円)3人分1500バーツ

公演のチケットらしきもの物が付いてます。

広くて見ごたえはありますがとにかく暑い!

日陰は中国の方が多く座っていて大混雑。

1時間ほど見て回りワットポーへ

ワット・ポー

200バーツ(700円)3人分600バーツ

ミネラルウォーターのチケットが付いてました。

持っていたペットボトルは暑さで白湯状態、冷えたペットボトルの水をもらい生き返ります。

タイ観光と言えばワットポーの寝釈迦仏!

デカい、奈良の大仏より大きい?

足裏の螺鈿細工が美しい!

しかし暑い、建物の中は風が無く蒸し風呂状態。

20バーツで小銭に交換してもらい108個の壺に入れて行くと煩悩を捨てることが出来るらしい。

この暑さでは108個入れる前に間違いなく熱中症に、エアコンの効いたところに所に行きたい煩悩が強くパス。

熱中症になる前にメイクミーマンゴーへ向かいかき氷を食べにいきます。

ワットポーから歩いて10分程度、エアコンが効いて生き返ります。

かき氷とアイスにマンゴーが2種類で265バーツ (927.5円)

マンゴースムージー 115バーツ (402.5円)

かき氷とアイスにマンゴウが2種類で265バーツ (927.5円) かき氷はふわっふわ、マンゴーソースと練乳が付てます。 マンゴウーは2種類の違い味が楽しめます、タイの物価から考えるとかなり高額ですがマンゴーを満喫でします。

予定ではこのあと対岸のワット・アルンに行くつもりでしたが暑すぎて止めました。

帰りの水上バスから眺めるだけにします。

来たときと逆のコースでターチャン船着場へ戻り水上バスに乗ります。

看板には15バーツと書いてあるのに何故か帰りは20バーツです。

20バーツ(70円)3人分60バーツ

水上バスから見た対岸のワット・アルン。

これでバンコク寺院巡りは終了です。

空港までの時間

24:45空港発の飛行機まで時間はたっぷりあります。

お土産を買いにMBKへ向かいます。

BTSサパーンタクシン駅からMBKのあるBTSナショナルスタジアム駅へ移動。

37バーツ(129.5円)3人分111バーツ

外観とは異なり、中は小さな店が並んでいます。

ターミナル21よりMBKの方が全体に安い。

TOPSというスーパーマーケットでお茶屋やお菓子などいろいろ購入。

自宅用にChaTraMueもここで購入。400gも入って99バーツ安い!

お土産いろいろ416バーツ(1456円)

時刻は19:30、歩いて10分ほどソンブーン・サイアム・スクエア・ワン店へ

バンコクで最後の食事です。

結構並んでいます。

待ち時間を聞くと15分待ちで発券機で順番待ちの番号をもらい待ちます。

あまり進まないので15(フィフティーン)と言わたと思いますが50(フィフティ)かな?っと不安になってきました。

ほんとに15分で呼ばれてし一安心、英語の15と50はほんと聞き取り難い。

プーパッポンカリー など食べて1424バーツ(4,984円)

美味しかった!

MBKセンターで買い物をして徒歩で行ける「ソンブーン・サイアム・スクエア・ワン店」にしました。 日本で言うカレーの味ではありません。 辛味は無くちょっと甘めで食べた事の無い味で表現できませんがとにかく美味しい。

ホテルでシャワー

BTSサイアム駅からホテルに置いた荷物を取りにアソーク駅まで戻ります。

30バーツ(105円)3人分90バーツ

今回泊まったザ ウェスティン グランデ スクンビット バンコクはバンコクの中心にありホント便利でした。

預けていた荷物を取りに戻り、暑いバンコク観光でかいた汗をシャワーで流し、着替えてから空港へ向かいます。

来たときと逆のコースでBTSモーチット駅まで戻りバスで空港へ向かいます。

11駅・約30分、1人44バーツ(132円)x3人分

一人30バーツ(105円)3人分90バーツ

空港行きのバスも座れ渋滞もなく空港到着。

出発の一時間半前に出国手続きを済ませてゆっくり過ごします。

ここで残りの小銭100バーツで水やお菓子を買って終了です。

両替したバーツは完全に使い切りました。

定刻に24:45に離陸して無事9:05 成田空港到着して3日間の弾丸タイ旅行は終了しました。

まとめ

今回、深夜の帰国便のためほぼ3日間滞在時間がある上にホテル1泊分が浮くので行くことができました。

航空券・ホテル2泊・アユタヤ遺跡観光・バンコク寺院巡りをしても使ったお金が全部で一人5万程度でした。

美味しいもいっぱい食べました。

ザ ウェスティン グランデ スクンビット バンコクが立地も良くタクシーを使う必要がなく移動費が抑えられたと思います。

グルメに関してはまだまだ食べたい物がいっぱいあるので近いうちにまた行きたい感じです。

3連休などに安い航空券を購入でれば1泊3日でも十分楽しめそうです。

  1. 準備編・スクートで行って5つ星ホテルに泊まる@LCC2泊4日弾丸タイ旅行記
  2. 成田空港からドンムアン空港@LCC2泊4日弾丸タイ旅行記①
  3. ウイークエンドマーケットとチェックイン@LCC2泊4日弾丸タイ旅行記②
  4. タイ旅行2日目はアユタヤ遺跡観光@LCC2泊4日弾丸タイ旅行記③
  5. タイ旅行3日目バンコク寺院巡り@LCC2泊4日弾丸タイ旅行記④

スポンサーリンク

ボヤジン(楽天グループ)は現地からでも予約できるツアーが満載。

チケットはメールで送られて印刷不要、スマホ画面でOK!

タイの体験一覧はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする