家族3人2泊4日シンガポール旅行記2 出発(羽田空港)

シェアする

シンガポールと言えば今や3つのタワーの上に備え立つ船とインフィニティープールで有名なマリーナベイサンズのホテルです。

今回はインフィニティープールに入りに為にシンガポールに行く感じです。

前回の記事家族3人2泊4日シンガポール旅行記1計画編

10月31日に計画して出発についに1月26日を迎えました。

日本は大寒波で24日には東京でも雪が積もりまだ所々に雪が残ってます、気温は0℃です。

シンガポールは赤道直下で年中気温は30℃程度で日本との気温差30℃です。

体調管理に気おつけないといけません。

スポンサーリンク

羽田空港

シンガポールへのフライトは深夜便(00:30発)。
金曜夜に会社から直接、20:30に羽田空港国際線ターミナルにきました。

航空会社はANAの直行便で往復53,610円です、沖縄往復でも4万程度しますので以外と安いです。

マレーシアやフィリピンを経由するLCCだと4万円を切りますがトランジットに3時間ほど余計に掛かります。

フライトスケジュール

ANA(NH843便) 00:30羽田発→6:55シンガポール着

所要時間は7時間25分です。時差は1時間です。

台湾と同じ時差1時間です、タイやベトナムは2時間でシンガポールはもっと西にあるのに1時間はちょっと違和感があります。

赤道直下なので日の出は毎日ほぼ同じの7:00で日没は19:00です、昼と夜は12時間つづで同じ。

チェックイン

まずはチェックインですが事前にオンラインチェックインを済ませてありスマホのQRコードを見せるだけです。

荷物は機内持ちのみであればチェックインカウンターに並ぶ必要はありません。

wifiルータ

海外でネット無しは今では考えられません、iPhone4からスマホに変えたので8年前はネット無で海外へ行ってた訳ですが今では絶対無理です。

今回はグローバルwifiをレンタルしました。

シンガポールでトラベラー用のSIMカードが1,200円程度で売ってますが3人ですのでwifiルータをレンタルしました。

4日間で3,686です。イモトのWiFi より少し安いかな?

好みの問題です、グローバルwifiイモトのWiFi をレンタルすれば間違いないでしょう。

ほかにも安いところはありますが空港で受取と返却は絶対条件です。

今回、グローバルwifiにしたのはスマートピックアップ(ロッカー受取)があり事前に登録していればスマホかざしてロッカー自分で受取ができてカウンターに並ぶ必要ありません。

2018-01-31_17h54_57

やってみたらちょー簡単。

ほんとにスマホかざすだけです。

カウンターには数人並んでましたので並ばなくて良いのはほんと便利です。

ロッカーは人の居るカウンターの横にあるので万が一開かないなどのトラブルがあっても対応してもらえます。

両替

シンガポールドル(SGD)

この日、YAHOOファイナンスで調べたレートは1SGDは84円程度でした。

日本の空港でアメリカドル以外を両替するとレートがわるいので交換はしませんが一応チェックしました。

写真 2018-01-26 21 36 50_R

1SGDは88.66円です。

シンガポールの空港で両替します。

現地のお金を持たずに日本を出国するのは不安な方も居ると思いますがどの国の空港でも24時間必ず1ヵ所は開いてます。

日本円に直接両替できない通貨の場合はアメリアドルに日本で変えてい行く必要がありますがシンガポールは問題ありません。

食事

夜の機内食は事前調査ではクッキー程度らしいので軽く吉野家の牛丼で節約。

明日から5つ星のマリーナベイサンズに泊まる贅沢をしますのでここは節約します。

家族3人で吉野家で食べるのは初めてです。

サラリーマンにはなじみの吉野家でも奥さんと娘ちゃんは食べる機会が無いので意外と喜んでます。

コインロッカー

これから赤道直下の南国に行きますので空港まで着てきたダウンジャケットなどの厚手の衣類を預けます。

1日300円のコインロッカーがあり使用期間は使用開始日から数えて7日(6泊7日以内)です。

手荷物預かりもあるので南国に行くときのコートなどは空港に置いていけます。

宅配・手荷物一時預かり・手荷物カート

旅行の間にコートをクリーニング出すのも良いですよ。

出国

Screenshot_2018-01-31-17-41-45

WEBチェックイン済みで航空券はスマホの画面を見せるだけです。

荷物検査、イミグレーションを通過して出国手続き完了しました。

写真 2018-01-26 23 19 55_R

搭乗ケート107Bでこれからの乗るB787-9を眺めながら待ちます。

奥さんと娘ちゃんはお化粧を落としに化粧室に行きました

ここでお化粧を落としている人が多かったらしいです、女性は大変です。

最近はLCC(A320)ばかりで乗っているのでB787は新鮮です

主翼のレイクドウイングチップが見えませんが帰りは日中で綺麗に見えるはずです。

搭乗

写真 2018-01-27 0 21 44_R

枕と毛布は座席にセット済み。

写真 2018-01-27 0 22 31_R

エコノミーですがLCCと違いシートピッチが広いです。

写真 2018-01-27 0 22 15_R

USBが付いたモニター、ゲーム付いてます。

映画は上映中のキングスマン2とかあります、見始めると寝れないので我慢です。

乗客はほとんど日本人です、ANAなのでCAさんも日本人です。

定時に離陸して30分ほどして飲み物のサービスです。

写真 2018-01-27 1 39 46_R

カントリーマームとナッツが配られ飲み物はお茶・オレンジジュースなどソフトドリンク以外にワインやビールなどアルコールもあります。

ビールを頂いただきました、熟睡できそうです。

時計を現地時間に合わせて就寝タイムです。

機内食

現地時間で4:30ごろ機内食のサービスが始まりました。

離陸して5時間ほどです、ビールのおかげでまぁまぁ寝た感じです。

写真 2018-01-27 5 50 53

2種類選べます。

写真 2018-01-27 5 59 48

紅鮭の彩りご飯を頂きました。

味は普通です。

特に感想を書くほどではありません、朝4時ですから食べなくも良いのですがせっかく頂いたので食べました。

着陸

1時間ほどして降下体制に入り、無事に定刻(6:55)にシンガポールのチャンギ空港に着陸しました。

まもなく日の出ですが外はまだ薄暗いです。

初、シンガポールです。

次回、家族3人2泊4日シンガポール旅行記3 チャンギ国際空港からMRT


スポンサーリンク

ボヤジン(楽天グループ)は現地からでも予約できるツアーが満載。

チケットはメールで送られて印刷不要、スマホ画面でOK!

シンガポールの体験一覧はこちら



スポンサーリンク

シェアする

フォローする