開通したマカオ大橋を渡り香港マカオを往復しました。マカオ行き編

シェアする

11/29~12/2に香港2泊マカオ1泊の旅行でマカオ大橋(港珠澳大橋)を使って往復してきました。

開通して間もないので情報が少なく苦労しましたのでマカオ大橋をシャトルバスで渡る計画をされている方の参考に香港からマカオ行きの実際の様子をレビューします。

スポンサーリンク

マカオ大橋(港珠澳大橋)

航空券とホテルを予約したのは8月で当初はフェリーでマカオへ行く予定でしたが10/23に突然マカオ大橋が開通して急遽予定を変更しマカオ大橋を渡ることにしましたが情報が少なく苦労しました、出発の1週間前までマカオ側はどこに橋が繋がっているかも不明でgoogleマップにも載っていませんでした。(2018/12/1時点は現在は載ってますがルート検索は不可)

香港空港→大橋香港口岸→出国→マカオ大橋(シャトルバス)→マカオ入国→マカオ市内

マカオから香港はこちら

11/29~12/2に香港2泊マカオ1泊の旅行でマカオ大橋(港珠澳大橋)を使って往復してきました。 開通して間もないので情報が少なく苦労しましたのでマカオ大橋をシャトルバスで渡る計画をされている方の参考に香港から香港行きの実際の様子をレビューします。

香港空港から大橋香港口岸

前日は香港の九龍地区のカオルーンハーバーホテルに宿泊しており一旦、香港空港まで戻り大橋香港口岸へ向かました。

マカオへのシャトルバスの出発点の大橋香港口岸は香港空港の隣の埋めた地で歩いて空港から行くことができません。

直接、香港口岸へ向かうバスもあるようですが事前にkkdayで【30%割引】香港エアポートエクスプレス(機場快線)乗車チケット:片道 / 往復を購入していたので香港空港までもどりました。

でも同じような割引チケットあります、今回はオクトパス(10HKDチャージ済み)
をKKDAYで購入したのでついでにKKDAYで買いましたがボヤジン(楽天グループ)でも同じチケットがあります。34% OFF 香港エアポートエクスプレス 乗車Eチケット

事前調べでは市内から直接はA系統の空港バス(A11・A21・A22・A29・A31・A33X・A35・A36・A41)

TO CITY巴士の看板探しながらバスターミナルへ向かいます。

(巴士とはバスの事です。ちなみにタクシーは的士)

B4が香港口岸行きですが地図にはB4がありません。

辺りを探すと案内の右側にありました。(付け足したようです)

先ほどの案内板を右に曲がり道を渡るようです。

渡った先にB4の案内。

ちょうどバスが来たので飛び乗りました。

料金は6HKD、オクトパスカードで乗車時にピットかざして支払い。

香港でオクトパスカードは必須です。

10分ほどで巨大な建物に到着します、香港空港ターミナルと同じほどの大きさです。

マカオ行きシャトルバス

建物に入って行き成り出国ゲートです。

ここでちょっと困りました。

シャトルバスのチケットを買う場所がありません、建物に入ってすぐに出国ゲートがあります。

インフォメーションで聞くと出境(出国)を通過した先にあるようです。

日本は通じません多分英語も通じてません(笑)

確かに出国ゲートの先にチケットの自動販売機のようなものが見えます。

出国ゲートで入国時に書いた入国カードの控えが回収されます。パスポートと同時に提出です。

ゲートを抜けると大きな液晶の自動販売機がならんでします、オクトパスカードなら自動券売機で購入でき澳門(マカオ)をタッチするだけです。(写真撮ってません)

このあたりで写真を撮っていると警備員に注意されます。

出国ゲートを通った先にサークルKがありましたお茶やお菓子など売ってます。(写真撮ってません)

チケット売り場。(こっそりと撮影)

65HKDを3人分の為、カウンターでクレジットカードで購入しました。

ここから珠海と澳門のシャトルバスが出ていてC・Dがマカオ行きです、大きな案内なので間違うことはありません。

12/1(土曜日)の11:00ごろです、結構並んでますが次々バスがくるので15分ほどで乗れました。

バスに乗せる荷物に大きさ制限があります。

金色の大型のバスが続々と入ってきます。

ゆったりした車内。

走り出してすぐにゴンピン360のロープウェイが見えました。

マカオ大橋は一般の車が走ってないので超ガラガラ。

30分ほどで到着。

新築の大きな建物。

出来立ての大きな建物で入国ゲートがずらっと並んでいます。

写真を撮っているとここでも注意されます。

入国審査カードもいりません、一瞬で終わりパスポートにハンコも押してくれません

代わりプリントを渡されました。

バスターミナル

フェリーの北東にある埋めた地の珠澳口岸人工島、バスかタクシーでここから移動する必要があります。

ホテルのシャトルバス乗り場はH5となってますがまだ来てない様です。

行ってみましたがバスものなく誰もいません。

公共バスに乗って市内へ

公共バスに乗って市内へ向かいます。

セナド広場のある市内行きは101Xでコタイ行きは102X

12/1時点ではgoogleマップのルート検索には出てきませんでした。

マカオのバス料金は6パカタでオクトパスカードは使用でませんが同額の香港ドルはそのまま使えます。(お釣りはでません。)

コタイ行きの102Xを通り過ぎると101Xがあります。

おつりが出ないので香港で小銭をキープしておく必要があります。

オクトパスカードと同じマカオパスがありますが一泊のため、バスは現金で乗りました。

ただ、この施設にマカオパスが売っている感じはありませんでした。

(初めから現金で乗るつもりでしたの念入りに探した訳でないので売っているかも)

あと香港ドルをマカオのパカタに両替するところなかった様です、マカオは香港ドルが使えるので両替の必要はありません。

セナド広場は⑧で降りると一番近いと思いますがお昼ご飯をソルマーで食べる予定で次の⑨でおります。

帰りはコタイからここに戻ってくるので102Xのルートの写真を撮っておきました。

事前の下調べではバスは15分間隔で30分ほどでセナド広場に着く予定でしたが市内は大渋滞で1時間以上かかりました。

12/1(土)12時半ごろ、天気も良く中国の方と思われ人で溢れていました。

香港空港からセナド広場所要時間

香港空港→香港口岸(バス10分)

出国とシャトルバスチケット購入(15分)

マカオ行きシャトルバス(30分)待ち時間15分

マカオ入国から市内行きバス停まで(15分)

セナド広場まで(1時間)普通は30分程度らしい

マカオ大橋はシャトルバスと限られた車しか走っていないのでガラガラで混む事はないので30分前後で時間は間違いありません。

まとめ

香港市内から直接マカオに入るシャトルバスonebusがありますがまったく情報がありませんでした。(マカオ大橋を渡っている時に何台か見ました)

利点はフェリーと異なり天候に左右されないのとシャトルバスは次々くるのでフェリーのようにチケットが無くなることはなく確実にマカオに渡ることができます、あと料金も半額程度です。

マカオ側は出来たばかりで施設案内が乏しくバスを探すにも時間がかかります、ホテルのシャトルバスが運行されればスムーズに市内にアクセスできて便利になると思います。

香港空港についてすぐマカオに行くならマカオ大橋を使った方が安くて早いでしょうが現時点では乗り比べた訳ではありませんが九龍や香港島からなら直接フェリーで行った方が早いのではないかと思います。

2018年12/1時点でがgoogleマップのルート検索にこのルートが出ないので乗るバスの系統など判らず苦労しました。

マカオ大橋を使う方の参考になればとUPしました、もし間違いなどありましたらご指摘お願いいたします。

その他

スポンサーリンク

ボヤジン(楽天グループ)は現地からでも予約できるツアーが満載。

チケットはメールで送られて印刷不要、スマホ画面でOK!

香港の体験一覧はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする