リクガメは冬眠させるべきか悩む?

シェアする

  前回の投稿から1ヶ月以上たちました。

半冬眠状態で2~3日周期でしか起きてきませんので投稿する内容がありませんでした。

起きてきてもゲージから出ることなくバスキングライトで温まりまた寝床で寝ています。

写真 2018-01-12 14 18 39_R

 今日は久しぶりにゲージから出てきましたのでチンゲン菜をあげました。

写真 2018-01-12 14 12 32_R

5枚ほど食べてリビングを一周してまたゲージに戻り、寝床に直行です。

この時期は毎年、冬眠させるべきか迷う所です。

飼育してい方のブログを拝見すると冬眠させる派とさせない派いろいろです。

冬眠させる派

  • 自然界では冬眠しているのでべく自然サイクルに合わせる。
  • 冬眠させることにより繁殖率が上がる。
  • 成長に良い

させない派

  • 冬眠の失敗で死亡する可能性がある。
  • 室内では冬眠する温度に下がらない。

うちでは「室内では冬眠する温度に下がらない。」が当てはまります。

室内の飼育で冬眠する10度以下に安定して保てる場所がないのでこれまで冬眠をさせた事はありません。

ベランダに冬眠用の場所を考えたこともありますが氷点下になる可能性もありちょっと危険です。

絶えず保温していても自然のサイクルなのか11月の後半からは活動が極端に減少し1月~2月は寝てることがほほとんどです。

毎年、悩みながら過ぎていきます。ことしもこのまま半冬眠で終わる予定です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする