4日間のお留守番@ヘルマンリグガメのmocoちゃん

シェアする

先日、旅行で4日間ヘルマンリグガメのmocoちゃんには家でお留守番をしてもらいました。

冬なら活動が低下して2~3日寝ぱなしで4日間はまったく問題ありませんが夏場となると活動的で毎日の食事の量もなかなですし脱水も気になります。

スポンサーリンク

何日までお留守番できるか?

健康な生体のリクガメなら1~2日はまず問題ないでしょう。

ペットショップでも定休日は絶食させているようです。

リクガメを飼育されてる方のブログを見ると2泊3日までは良く見かけます、1週間まではお留守番させる方もいるようです。

うちでは4日程度にしています。

うちに来てから一度も他のカメと接触したことがありません、預ける方が風邪などうつりそうで心配です。

キャベツ

2日間以上のお留守番の時はキャベツを塊で置いていきます。

いつも1/4ほど置いて行くとすべて食べきっています、キャベツは大好物なので初日に食べきっている可能性があります。

今回は大きなキャベツ半部と外側の硬い部分も置いて4日間お留守番してもらいました。

リビングで放し飼いしているのでひっくり返らないように下に置いているものは全部片づけます。

どのくらい食べるでしょうか?

帰宅すると1/4ほど残ってます。

リビングには食べ散らかしたキャベツの残骸とウンチが一個ありました。

温浴して体を綺麗に洗い水分補給にサニーレタスをあげました。

ガッツいてます。

お腹がいっぱいで残したのではなく、大好物のキャベツでも1/4ほど食べると飽きて食べないようです。

美味しそうに食べているのを横目にリビングの床拭き掃除します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする