激安スーパー「てらお」でアラビヤン焼きそば買ってみた。

シェアする

最近テレビで元モー娘。の後藤真希さんが「てらお」に週2回も通っていると言ってましたが西葛西店では無いと思います。

休日や平日も結構行きますが、見たことありません。

変装しても絶対わかります、お年寄りと普通の主婦がほとんどですから。

話がそれました本題です。

以前から時々「アラビヤン焼きそ」というちょっと変わった商品を見かけていましたが入荷してもすぐに無くなるようで気になっていました。

パッケージがちょっと怪しい雰囲気で買うのを躊躇してました。

今日は「千葉のソウルフード」のPOPと共に山積みにしてました。

千葉出身ではないので昔からあったと始めてしり買ってみました。

スポンサーリンク

アラビヤン焼きそば

調べて見るとサッポロ一番で有名なサンヨー食品が1967年に発売した、歴史のあるインスタント焼きそばのようです。

当初、全国販売されテレビコマーシャルも放映されていたが、1980年~2008年頃までの間は千葉県北部から茨城県南部を中心に販売されていた。そもそも地域限定販売を狙ったのではなく、他の地域では需要低迷で採算割れしたことで販売を終了、後に再度関東地方のコンビニで試験販売を実施したが低調で他地域での展開を諦めた

アラビヤン焼そば – Wikipedia

この怪しいパッケージを見ると買うのを躊躇します。

アラビアンではなくアラビヤンと独特の商品名にターバンをした青い目のインド人風、このパッケージ大丈夫でしょうか?、最近は何かと炎上します。

摩訶不思議なおいしさ! パッケージが魔訶不思議です。

作ってみました。

作り方は普通のインスタント焼きそばと同じです。

中身は粉末の焼きそばソースと青のりだけです。

ネットでは「アラビヤン焼きそば」は具なしが一番とか見かけますがお昼ご飯にしますので豚バラ・キャベツ・モヤシを入れて作ります。

フライパンに200mlの水を入れ麺を茹で焼きにします。

普通の作り方です。

水分が少なくなってから豚バラ・キャベツ・モヤシを投入。

粉末ソースを投入!

特に変わった香りはしません、普通のソースのように感じます。

パッケージからカレーような香りがすると思ってましたが普通です。

青のりを振って完成です。

普通の焼きそばです、ちょっとソースの色が薄いかな?程度で香りもスパイシーさは感じません。

実食

一口食べて「ん?普通の焼きそば?」しかも薄味です。

2口、3口と食べ進むうちに「ソース味の焼きそばとちょっと違うな?」と思いはじめだんだん美味しく感じてきました。

カレー味やスパイスの香りはしませんがほんのちょっとソース味とも違った味です。

ほんのちょっとです。

食べ終わるころには美味しく感じてきました、インスタント焼きそばなので美味しいレベルは大した事ありませんが「美味しいです。」

またインスタント焼きそばを買うなら他の商品ではなく「アラビヤン焼きそば」を買うレベルです。

まとめ

パッケージから勝手にカレー味と思い込んでいましたが、摩訶不思議なおいしさ!です。

絶対にパッケージとネーミングが悪いです、もっと普通であれば結構売れるとおもいます。

「てらお」で入荷してもすぐなくなるのが分かります、知っている人はすぐ買うでしょう!

無くならないうちにもう1袋(5個入り)を買っておきます。

table border=”0″ cellpadding=”5″ style=”border:none”>

サンヨー食品 サッポロ一番 アラビヤン焼そば 5食パック

by カエレバ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする