PS3のコントローラの誤作動をティッシュで直す。

シェアする

今更、PS3を使っている人は少ないと思いますが我が家ではnasneに取り込んだ録画番組を別の部屋で見るのに使ってます。

家のネットワーク上にnasneがあればPS4・PS3やソニー製のテレビでどこからでも視聴できます。

最近ではタブレットのアプリもでたのでipadからも見れてとっても便利です。

いまだに現役で使っているPS3のコントローラが暴走して触っても無いのに〇・x・△などのボタンが勝手に押した様な状態が続き強制的の電源OFFするまで暴走!

スポンサーリンク

コントローラのリセット

調べて見ると同じ症状は意外と多くコントローラのリセット方法がソニーのHPにありました。

リセットを実施したところ1分ほどは正常に戻りましたがすぐに再発しました。

ティッシュペーパーを挟む

今更、コントローラを買い替えるのはもったいのでダメもとでネットで見つけた「分解してティッシュペーパーを挟む」方法を試してみました。

5か所のネジを外す

写真 2017-12-31 15 08 15_R

精密ドライバーで5か所のネジを外します。

写真 2017-12-31 15 09 11_R

そっと開けましたがバッテリーが固定されていません。

小さな爪で基盤に止まる様になっていますが長年のバイブレータの振動で外れたのかも知れません。

ティッシュペーパーを挟むのはこのバッテリーがずれて基盤と接触し不具合が発生を防止することで治るのと思われます。

ティッシュペーパーを挟む

写真 2017-12-31 15 10 39_R

ポケットティッシュを使用しました。

写真 2017-12-31 15 11 07_R

そのままでは大きいのでポケットティッシュを半分に切りバッテリーサイズしました。

バッテリーの爪は再度基盤に固定してポケットティッシュで押さえてズレない様にして蓋をしました。

結果

なんと!正常に作動しました。

ポケットティッシュを挟まなくてもバッテリーをもとに戻しただけでも治る気がしますがとりあえずOKとします。

再発した場合はホットボンドでバッテリーを基盤に固定して使用してみます。

最初にティッシュを挟んだし人はどこからこの発想したのか不思議ですが助かりました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする