無料送金アプリ「プリン」でキャッシュカードなしでATMからおろす

シェアする

無料送金アプリ「pring(プリン)」って知ってますか?

相手にスマホでメッセージを送るような感覚で、簡単にお金のやりとりができる送金アプリです。

https://www.pring.jp/pring/

無料送金アプリ「pring(プリン)」を使っている人同士は送金が無料で出来るシステムです、飲みに行ったりした時の割り勘などに便利かなと思いインストールして銀行を登録してみましたがこれまで一度も使った事がありませんでした。

LINE Payの割り勘機能と同じで相手が使っていないと結局、現金が必要です。

しかし、「pring(プリン)」には人にお金を送るや貰う以外に画期的な機能がありました。

セブンイレブンのATMにお金を送り現金を引き出すことが出来ます。

これでキャッシュカードを持ち歩く必要がなくなりお財布がちょっとスリムになり手数料も無料になります。

スポンサーリンク

24時間いつでもATM手数料無料

ATMでお金を引き出す時、平日の日中なら0円ですが休日や夜間になると手数料が取られます。

自分のお金を引き出すのに手数料を取られるのは腹が立ちますが遊びに行ったり飲みに行ったしたときなど休日や夜間に現金を引き出すことが以外とあります。

無料送金アプリ「pring(プリン)」でセブン銀行のATMにお金を送り引き出すと1日1回まで時間に関係なく無料です。

普段、住信SBIネット銀行にお小遣いを入れているのですがATM手数料は月に2回までしか無料ではありません。

ネット銀行は便利ですが現金を引き出すのに制限があるのがデメリットでしたが「pring(プリン)」を使えば月2回から月31回に増えます。

セブン銀行のATMでお金を引き出す

やってみると意外と簡単です。

流れは3つ

  1. プリンに登録銀行からチャージする
  2. プリンからセブン銀行にお金を移動
  3. セブン銀行ATMでお金を引き出す

「pring(プリン)」に引き出したいお金をチャージします。

金額を入力してチャージするをタップ。

住信SBIネット銀行から「pring(プリン)」に10,000円移動しました。

次はお金をおろすをタップ。

銀行を選択します、最初にセブン銀行が出てますので引き出す金額を入力して現金受取りをタップ。

提携先コード:0073と確認番号:4桁の数字があります。

プリンでの操作は終わりでセブン銀行のATMで提携先コードと電話番号・確認番号を入力するだけです。

セブンイレブンのATMで操作します。

「カードを使わない番号入力での取引」を選択。

こんな画面があるとは知りませんでした。

提携先コード:0073

お客様番号:「pring(プリン)」に登録してある電話番号

確認番号:「pring(プリン)」の出金で表示された4桁と数字

3つを順に入力。

利用明細にはpringアカウントからの出金となってます。

この時、スマホでの「pring(プリン)」操作はセブンイレブンの前で行い、店舗に入ってあATMで操作して出金まで5分以内でした。

キャッシュカードの操作と比べるとアプリで事前の操作が必要ですがこれでキャッシュカードを持ちある必要もなくATM手数料が0円は便利です。

住信SBIネット銀行の出金回数は減っていません。

これまで月2回でしたの多めにおろしてましたがこれからは必要な分だけおろすので無駄遣いも減るでしょう。

便利な機能なのでおすすです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする