ビットコインの利益でiphone8買うと税金は?

シェアする

一ヵ月ほど前にビットコインの利益が爆益と言っての6万円が9万5千円ですが。」の投稿をしまいたがついに6万円が13万になり利益が7万円となりました。

2017-11-17_09h19_02

bitFlyerの画面より

一時、ビットコインキャッシュが高騰しビットコインが下落しまいたが持ち直しました!

2017-11-17_09h28_07

bitFlyeのチャートより

ビットコイン強すぎです、結局ビットコインは放置が一番の手法の様です。

税金

あまり利益がでると税金の問題が発生します。

株・FXなどで細かい収入がありふるさと納税や医療費控除も行ったりと毎年、確定申告をしています。

会社員で確定申告しない人には20万円以下まで確定申告をしなくていいですが医療費控除や住宅ローン控除を行うと1円でも確定申告が必要です。

特にふるさと納税を行う人は確定申告するとおもいます。

一律「20万円まで控除」と誤解している人がいますが控除受ける時は1円でも利益があれば確定申告は必要です。

ビットコインで支払い

ちょうどスマホを買い替える予定で利益が8万円になったらiphone8でも買おうかと思っていたとこです。

ビットコインを円に換金せずにビットコインのままビックカメラでiphone8を購入すると税金はどうなるか調べてみました。

[平成29年4月1日現在法令等]

ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、この「申告分離課税」になるFX(外国為替証拠金取引)や株式と相殺(=損益通算)はできないのです。ビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となります。

このビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)は、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分されます。

(所法27、35、36)

No.1524 ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係より引用

最悪の雑所得に区分されます、損しても「申告分離課税」のFX(外国為替証拠金取引)や株式と相殺はできない上に繰り越しもできません。

去年はトルコリラのFXで大損害が受けましたが繰り越し相殺出来ないと言う事です。

「ビットコインを使用することで生じた利益」となってます、さすが国税庁さんです「使用」の文言が入っていることでモノを購入しても利益とみなすのでしょう。

モノで円などの価格表示があれば一旦円に換算して利益とみなすと思われます。

解釈によりますが一部のサイトでは”利益確定し「モノからお金」に変えなければ、納税の義務は生じません。”と書いているサイトもありますが課税されると思った方がいいです。

まとめ

残念ながらビットコインでモノを買っても現金化しても他のアルトコインに変えても課税対象です。

保有し続けるには課税されませんのでやっぱり「放置が一番」の様です。

確定申告をしない年で20万以下の雑収入のない時を狙って換金します。

iphone8は普通に買います。(日本で買うか海外で買うか?思案中)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする