ビットコインで商品を購入しても雑所得!

シェアする

以前、ビットコインで利益が出たのでビットコインの利益でiphone8買うと税金は?の投稿記事でたぶん円換算して雑所得になるでしょう。と書きました。

スポンサーリンク

雑所得

やはり円換算して雑所得で決定です。

12/1に国税庁のHPに正式に計算方法がのりました。

2017-12-04_17h09_50

普通のサラリーマンは年間20万円以上の利益が出る前に一旦、円にした方がいいでしょう。

今年の1月は1ビットコインが10万程度でしたので1年で10倍以上の値上がりです、1月に2万程度のビットコインを購入していれば20万の利益が出ています。

所得にもよりますが利益の20%に税金が掛かります、来年はビットコインの追徴課税の嵐が来そうです。

国税庁を甘く見ていると痛い目を見ます、国税庁からすると税収が増える絶好の機会ですから特に目を光らすでしょう。

所得価格

所得価格の計算方法も移動平均法で計算するのでいわゆる先入れ先出しです、ビットコインを購入した時期の早いものから計算されますので注意が必要です。

継続して適用するなら総平均法もOKとしてますがサラリーマンは移動平均法で20万超えない様に決済するのが無難です。

Pures

amazon商品をビットコインで買うことができます。

amazon商品をビットコインで買うと10~35%安く買えるPuresと言う仕組みをご存知でしょうか?

仕組み

  1. PuresにBTCを入金
  2. amazonのほしいものリストに買いたい商品を入れる。
  3. Puresにほしいものリスト入れた商品を登録する。
  4. amazonギフト券をビットコインに変えたい世の中のだれかが購入してくれる。
  5. 商品が届いたらPuresがビットコインを購入してくれてた人に送る。

amazonギフト券を現金化かしたい人が割り引いてもビットコインなどに変えたい人が世の中には結構いる様です。

amazonギフト券を金券ショップへ持っていけばいいと思いますがそれができない大人の事情があるのでしょう。

個人的にはこの仕組み悪いことに使われていそうで否定的なのでリンクは貼りませんせん、興味のある方はPures+amazon+ビットコインで検索するとヒットします。

この場合はビットコインは商品購入した訳ではなく替わりに購入した「世の中のだれか」にビットコインを送金するだけで商品を購入していません。

3つのパターン

  1. 税金はかからない
  2. 割引でもらえた額が課税対象
  3. 正規の値段が課税対

現時点では不明ですが2が最も有力でしょう。

儲かって税金がかからないことは絶対にないのでちゃんと納税しましょう!

最後に気になる点は将来、ビットコインだけの価格表示で円の表示のない商品が登場した場合は利益の計算方法がないので課税が不可能です。

0.01BTCのiphonexと同等性ののスマホでたら即買いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする