船橋駅近くのネパール料理「ラトバレ」で昼から生ビール!

シェアする

新大久保にあるネパール料理の人気店、ラトバレの船橋店にランチに行ってきました。

スポンサーリンク

ラトバレ 船橋店

船橋駅の南側、仲通り商店街を入ってすぐのサイゼリの横にできた新しいビルにあります。

ネットで調べていきましたが見逃して通り過ぎてしました。

看板だけでています、お店はビルのエレベーターで3Fに上がります。

11:00のオープン直後に訪問しました。

赤を基調に綺麗なお店です。

オープン直後で一組だけ食事をしいました、たぶんネパールか?インド系の方で手食されてました。

メニュー

奥さんは2種類のカレーを選べるCセット。

私は生ビールの写真に惹かれてカジャセット。

Cセット

アルボディタマと豆カレー。

アルボディタマはジャガイモとタケノコで程よい辛さと酸味がたまりません。

豆カレーも美味しいくインゲンのアチャールも美味しい。

新大久保のお店は行ったことありませんが人気なのがわかります。

カジャセット

生ビール!

奥さんにはサービスでマンゴーラッシーをサービスで頂きました。

マンゴーが濃厚です。

「カジャ」が何か知らずに頼みましが後で調べてら軽食のことでした。

食べたこと無いものが並んでいます。

炒った大豆の和えもので初めての食感です、カッリっとした大豆とスパイスで味付たキュウリ。

ビールが進みます。

他2品も名前はわかりませんが美味しいです。

真ん中の白っぽいのが干し飯です。

パサパサしていてとても食べ難いくく特に味付けはありません。

日本で似たよう物はありません、ネパールのスナック的な感じでしょうか?

はじめはパサパサしてなんじゃ?っと思ってましたが食べてるうちに素朴な味がいい感じになってきます。

どれもビールと相性よく、ビールおかわりしちゃいました。

昼は生ビール250円。

まとめ

食べている間に次々にお客さんが来店してましたが日本人は私たちだけでした。

インド料理とはちょっと違ったネパール料理も美味しいものがいっぱいです。

リピート決定です。

関連ランキング:ネパール料理 | 京成船橋駅船橋駅大神宮下駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする