先着20組500円引きモンスーンカフェららぽーとTOKYO-BAY

シェアする

大きなショッピングモールで見かけるエスニック料理のモンスーンカフェ。

本格的ではなく気軽なエスニック料理のお店です。

船橋ららぽーとのモンスーンカフェのランチはメイン一品+ビッフェのスタイルで1,680円ですが先着20組は500円引きの1,180円とビッフェとしてはかなりリーズナブルです。

ららぽーとで買い物の前に奥さんとランチを食べてきました。

スポンサーリンク

モンスーンカフェ

11時開店の10分前に到着、平日の水曜日ですがすでに15人ほど並んでいます。

早割りの500円引き20人ではなく20組なのでセーフです。

ランチメニュー

メインを一つ選ぶ形式で前菜とビッフェがついてきます。

本日のランチはローストビーフ丼でした。

店内

ちょっとバリ風のインテリアです。

ローストビーフ丼も美味しそうですがエスニック料理店に来たのでガパオライスとパッタイを注文。

ビッフェ

メインを注文して中央にあるビッフェ料理を取りにいます。

 

 

小籠包に担々豆腐によだれ鳥、サラダなど

自分で作るフォーの味は3種類。

  

ドリンクもジュースにウーロン茶・ジャスミン茶・コーヒーなど一通ります。

前菜

ビッフェを取って席に戻るとちょうど前菜がやってきました。

生春巻き2種類と海老トースト。

タレの後ろに隠れてますが海老トーストが意外に美味しい。

生春巻きはほぼレタスです、ちょいピリ辛味のタレで食べるとエスニック感がでます。

ビッフェコーナーで一番の人気がよだれどりでした。

出てもすぐになくなります、しっとりとした鶏ムネにピリ辛の四川タレが美味しいです。

メイン

ガパオライス

ミンチが甘めの味付けです。エスニック感はありません。

パッタイ

パッタイは元々甘い味付けですが、これはちょっとすっぱ辛い味で一番エスニック料理の味付けです。

デザート

チョコレートフォンデュがあります。

杏仁豆腐・タピオカなど

食後にコーヒー頂きごちそうさまでした。

まとめ

カフェご飯の感じでエスニック料理の感じはほとんどありません。

エスニック料理が食べたい人には物足りないと思いますが先着の20組で500円引きの1,180円で80分はいいと思います。

お客さんも主婦同士のグループがほとんどでエスニック料理よりを飲み物付きのビッフェが目的の様です。

通常の1,680円ではちょっと高い感じですがお店の雰囲気も良く友達とおしゃべりして気軽にランチならベストです。

関連ランキング:東南アジア料理(その他) | 南船橋駅船橋競馬場駅大神宮下駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする