博多天ぷら やまみ 船橋店は明太子食べ放題@船橋シャポー

シェアする

船橋シャポーが2018年2月のリニューアルオープンから5か月、オープン当初ランチタイムは全店行列でしたがだいぶ落ち着いてきました。

なにか美味しいものを食べようとグルメ探査してきました。

現在でもランチの時間帯で行列は台湾小籠包の「鼎泰豊」、飲めるハンバーグで有名な「肉の匠 将泰庵 船橋はなれ」、「回し寿司活美登利」となってます。

以前の投稿銀座の鼎泰豊(ディンタイフォン)は別モノ!で書いた通り日本の「鼎泰豊」は台湾の味とは全く違うのでパス。

肉の匠 将泰庵はすぐ近くに本店があるので並んでまで船橋シャポーで食べる気にはなりません。(本店も並んでますが)

「回し寿司活美登利」は以前、訪問済みです。

行列はしてませんがかほぼ満席で賑わっている「博多天ぷら やまみ」にしました。

スポンサーリンク

博多天ぷら

15年ほど前に福岡に住んでいるときは福岡空港の近くの「天麩羅処ひらお」によく行ってました、現在では全国ネットのTVでも紹介される人気店です。

博多天ぷらとは「天麩羅処ひらお」のようにカウンター席で揚がるそばから1品1品出してアツアツが食べられるのとイカの塩辛の食べ放題が博多天ぷらスタイルと勝手思っています。

ひらおのイカの塩辛はほんとに絶品でした。

博多天ぷら やまみ

明太子で有名な「やまや」のお店です。

やまやの飲食店は全国にあり、ランチに明太子食べ放題が有名です。

メニュー

色々入ったやまみ定食が一番人気のようですが奥さんと2品注文するので一つは野菜とかき揚げ定食を注文。

もう一品は「やわらかとり天定食」にしました。

九州では特に大分ではとり天は名物です。

明太子とからし高菜

テーブルの壺に明太子とからし高菜がセットされています。

残念ながらイカの塩辛はありませんでした。

せめてイカ明太が欲しいです。

ランチビールが最初の1杯290円でした、明太子があるのでお昼かビールを注文してしまいました。

スーパーの安売りとは違って辛さの中にコクがあって美味しいです。

ビールと明太子だけで満足しそうです。

九州のからし高菜は結構辛いです、このからし高菜はそこまではありませんが普通の高菜と思って食べると結構辛いです。

天ぷら

3分ほどでご飯とお味噌汁と揚げたて天ぷらがきました。

ご飯はおかわりできます、明太子もあるのでうれしいです。

アツアツの野菜3品です。

続いて野菜のかき揚げです、大きい!

やわらかとり天定食の天ぷらもいいペースで運ばれてきます。

とり天はむね、ささみ、もも、と3種類違った味が楽しめます。

食べログではオープン当初のオペレーションの悪さから酷評が多かったですがこの時ほぼ満席でしたが提供ペースはいい感じでアツアツで食べられます。

やわらかとり天定食のたまごの天ぷらをご飯の上で割り、天つゆを少し掛けていただきます。

最近、たまごの天ぷらは良く見かけます。

明太子があるのでご飯おかわりするつもりでしたがビールを飲んだりしてお腹いっぱいです。

はじめは壺いっぱいでした。

ご飯のお替りはしませんでしたが奥さんと二人で結構食べました。

1腹(はら)以上は食べた感じです、ちなみに明太子は2本で1腹と数えます。

料理のレシピでも間違えているの見かけます、明太子の原材料のスケトウダラに2本一組で入っていますので一匹分の2本で1腹です。

3本近く食べた感じです、痛風の方は食べすぎにお気を付けください。

まとめ

オープン当初の混在は解消され提供オペレーションも問題ありせんでした。

気軽に揚げたて天ぷらを食べるにはいいお店と思います。

明太子が食べ放題でご飯おかわり自由なのもお得です。

関連ランキング:天ぷら | 船橋駅京成船橋駅東海神駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする